地域社会との組織的な連携の強化

(1)文学部附属永青文庫研究センター

 熊本県教育庁文化課所管の「永青文庫常設展示基金」から寄付金を毎年2,400万円以 上受け入れ、科研費基盤(A)の資金と併せて、非常勤スタッフを10人以上そろえ、貴重な地域文化遺産の基礎研究をすすめています。県立美術館等での展覧会にも協力し、一般向け書籍の発行・監修等も行っています。文学部の地域貢献活動の中核的存在です。

(2)2012年7月開催の「第20回「アフリカの子どもの日」in Kumamoto
(熊本ユニセフ主催)

第20回「アフリカの子どもの日」in Kumamotoが開催されました(熊本県ユニセフ協会ニュース)

 総合人間学科の慶田先生が、分科会講師として参加ました。毎年開催されている「アフリカこどもの日」は、熊本ユニセフとの連携を通じて、若い世代(高校生が中心)に対するアフリカ諸国についての社会、文化、歴史等に関する知識の提供や、アフリカの若者たちとの交流の推進の活動を行っています。慶田先生は、過去5年ほど「分科会講師」として参加しています。

  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310