文学部
コミュニケーション
情報
学科

コミュニケーション情報学科とは?

  • 01 | 04

    文学部でも特に賑やかな学科!

    個性豊かな先生、友達に囲まれ、充実した学生生活です。男子も年々増えており、過ごしやすい環境だと思います。

    コミュニケーション情報学科
    コミュニケーション情報学コース 3年

    九重 陽人さん
  • 02 | 04

    積極的に成果をアウトプット!

    自分の興味を学問対象として深めることができます。講義やSNSを活用した活動で積極的に成果をアウトプットできますよ。

    コミュニケーション情報学科
    現代文化資源学コース 3年

    原田 知佳さん
  • 03 | 04

    新設したてのコースでのびのびと!

    新設したての現代文化資源学コースでは、学生の意見も柔軟に取り入れられるので自分のしたいことに幅広く挑戦できます。

    コミュニケーション情報学科
    現代文化資源学コース 3年

    中原 瑞保さん
  • 04 | 04

    自分の興味に合わせて学習できる

    英語を使う授業を始め、心理学やマーケティングなど様々な分野を学ぶことができます。自分の興味分野に合わせた学習をぜひ!

    コミュニケーション情報学科
    コミュニケーション情報学コース 3年

    美坐 友里菜さん

コミュニケーションを使いこなす
社会の先進的存在に

世界はコミュニケーションに満ちており、
社会はコミュニケーションで成り立っています。
言葉だけではなく表情や仕草、人間だけではなく動物や機械までも、コミュニケーションを行っていると私たちは考えています。
言葉によるコミュニケーションはもちろん、映像やマンガ、音楽などのメディア文化、マスコミ、インターネットを中心としたITの世界などについて、従来の文学部の枠にとらわれず、多様な知識や方法論を「編集」するといったスタイルで教育や研究に取り組んでいます。
本学科が目指すのは、コミュニケーションを自在に使いこなし、社会で先進的な役割を担っていける人材の育成です。 そのために、実社会で通じる「発見・収集力」「分析・思考力」「伝達・発信力」を身につけることが不可欠であり、そのベースとなる言語運用能力や情報・メディア運用能力を高めることに特に力を注いでいます。

求める人物像

  • 理論だけでなく、自らの体験を通して、新聞・放送・広告といったマスメディア、インターネットに代表される情報技術のしくみと運用など、コミュニケーションと情報に関するさまざまな事象について考えたい人
  • オーラルコミュニケーションを中心に、英語によるディスカッションやディベートなどに対応できる高いレベルの実践的英語運用能力を習得したい人


取得できる資格・免許

  • 学芸員資格
  • 中学校教諭の一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭の一種免許状(英語)

資格取得者の声

高等学校教諭一種免許状(外国語) 取得

コミュニケーション情報学科
コミュニケーション情報学コース 2010年卒

若林 知沙さん

『子どもたちが持つ夢の実現をサポートしたい』と思い、大分県の高校で勤務しています。本学科で学んだ幅広い教養は、指導のあらゆる場面で役立っています。また自主的な勉強会や毎週のグループプレゼンテーションで学んだ『切磋琢磨し合うことの素晴らしさ』を、生徒に伝えるよう心がけています。

『資格取得者』画像

学芸員とは、博物館や美術館、資料館、動植物園などに勤務して、資料の収集や保管、展示、調査研究などに携わる専門職で、この職に就くために必要とされる国家資格です。