ご挨拶

gakucho_mizumoto.jpg

文系の基礎的な学問領域が幅広く提供されているという意味で「文系学問のデパート」。それが熊本大学文学部です。1887(明治20)年に設立された官立第五高等中学校(後の第五高等学校)を前身とし、社会の多方面に有為な人材を多数輩出してきました。

学生の皆さんは、1年次に総合人間学科、歴史学科、文学科、コミュニケーション情報学科という4つの学科に大きく分かれて教養教育や基礎的な専門科目を幅広く学び、2年次から徐々にそれぞれの学問的な興味関心を専門的に深めていく形を採っています。

教える側の教員は、親しみやすく、楽しく学問する「和顔愛語」な方が多いと思います。派手さを追うのではなく、地道に・誠実に研究を続ける。そして、その成果を教育という形で広く社会に還元する。大型の外部研究資金の獲得も多く、その研究水準の高さは広く認められているところですが、かしこまったところがなく、学問以外の話も気軽にできる。学年が上がるとともに少人数教育が徹底されているので、家族的な雰囲気で学びながら、共に高め合える環境があると考えています。

「文学部は就職に不利」という言葉をよく耳にしますが、熊本大学文学部についていえば全くそういうことはありません。就職率は全国の大学の中でも高く、就職先も地元や日本を代表する企業や組織に多くの学生が進んでいます。意識の高い学生が多いことに加え、親身になって相談に乗ってくれる人が身近にいる。それが大きいな要因だと思います。

培われてきた伝統に甘えることなく、グローバル化する社会を共に創っていく。
そんな意欲に溢れた方にぜひ来ていただきたいです。

文学部長 水元 豊文

  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310