氏 名

山本 努

YAMAMOTO Tsutomu
職 名 教授
所 属 総合人間学科   地域科学コース
連絡先 TEL  | FAX 
Email tsutomu*kumamoto-u.ac.jp(*を@に変更して送信してください)
サイト等

専門分野・研究分野

地域社会学、社会調査、社会・地域問題

研究内容

過疎農山村問題の社会学

地方都市の社会学

主要な業績等

【著書】
  • 山本努『現代過疎問題の研究』恒星社厚生閣、1996
  • 山本努『人口還流(Uターン)と過疎農山村の社会学(増補版)』学文社、2017
  • 山本努編『現代の社会学的解読[新版]−イントロダクション社会学−』学文社、2016
  • 谷富夫・山本努編著『よくわかる質的社会調査−プロセス編−』ミネルヴァ書房、2010
  • 山本努・徳野貞雄・加来和典・高野和良『現代農山村の社会分析』学文社、1998
  • 山本努「都市・農村の良いところ・悪いところ−過疎農山村研究の2つの課題−」徳野貞雄監修・牧野厚史/松本貴文編『暮らしの視点からの地方再生ー地域と生活の社会学』九州大学出版会、2015
【論文】
  • 山本努「限界集落高齢者の生きがい意識−中国山地の山村調査から−」『生きがい研究』22号、2016
  • 山本努・高野和良「過疎の新しい段階と地域生活構造の変容−市町村合併前後の大分県中津江村調査から−」『年報 村落社会研究』49、2013

社会的貢献・活動等

  • 日本社会分析学会理事(2017年現在)
  • 西日本社会学会会長(2017年現在)
  • 山口地域社会学会理事(2017年現在)
 

主要な所属学会

  日本社会学会、日本村落研究学会、日本社会病理学会、日本社会分析学会、日本都市社会学会、数理社会学会、西日本社会学会、九州農山漁村文化協会、山口地域社会学会、 The Society for the Study of Social Problems

yamamoto1.jpg