氏 名

畑 亜弥子

HATA Ayako
職 名 准教授
所 属 文学科   欧米言語文学コース
連絡先 TEL  | FAX 
Email ahata*kumamoto-u.ac.jp(*を@に変更して送信してください)
サイト等

専門分野・研究分野

20世紀フランス文学

研究内容

アンドレ・マルロー研究

主要な業績等


【著書】
  •  畑亜弥子・岩田好司・野母倫子・ベルナール・トレス『ラ・コープ1ー協同学習で学ぶフランス語』(共著),2015年,三修社.
  •  
【論文】
  • «Une relecture du tragique dans La Condition humaine», Contact+, no74, juin-juillet-août 2016, 36-42.
  • 「マルロー『ゴヤ論ーサチュルヌ』に」ついて-スペイン趣味の系譜における位置づけの試み-」,『文学部論叢』,第107号,2016年3月,pp.61-71.
  • 「マルロー『人民戦線期のカルネ』が語るもの ー民衆への視線の変化をめぐって」,『文学部論叢』,第106号,熊本大学文学部,2015年3月,pp.97-107. 
  • 「マルロー『王道』における冒険家 ー西洋と東洋をめぐる二元論的思考からの考察」,『フランス文学論集』第47号, 九州フランス文学会, 2012年11月, pp.31-44.
  • «Quelques remarques sur l'arrière-plan du compte rendu d'André Mal   raux : ''Défense de l'Occident, par Henri Massis' '≫,『フランス文学論集』第41号, 九州フランス文学会, 2006年11月, pp.39-52.
  • 「『アルテンブルクの胡桃の木』における〈民衆〉」,『STELLA』18号, 九州大学フランス語フランス文学研究会, 1999年6月, pp.195-206.
  •  
  •  

社会的貢献・活動等

主要な所属学会

日本フランス語フランス文学会

日本フランス語教育学会

国際アンドレ・マルロー学会