慶田研究室ニュース

【水俣病】水俣病歴史考証館開館30周年記念改修プロジェクト・クラウドファウンディング

我々もお世話になっている相思社が、歴史考証館リニューアルのためクラウドファウンディングをされているそうです。可能な方はぜひご協力ください。https://readyfor.jp/projects/koshokan (香室)


水俣病歴史考証館30歳。内装をリフォームし、展示品を大幅に増やします!
 
水俣病が公害認定されたのが1968年の9月26日。20年後のその日オープンしたのが水俣病歴史考証館です。今年水俣病歴史考証館は30歳を迎えます。私たちスタッフは、これを機に、劣化してしまった内装をリフォームし、紙(書類)資料を中心に展示品目を大幅に増やしたいと思いました。
 
 
水俣病事件の歴史が刻まれた資料、その現物を展示したい
 
水俣病歴史考証館は患者支援として共同作業をするキノコ工場として1974年に建てられたものでした。ですので、資料保存には向かない構造の建物です。
当館はかつて水俣病に冒されるまえに漁民が使った道具や、患者運動でつかわれた「怨旗」、チッソ附属病院で行われた実験用のネコ小屋など、「実物展示」を謳っていましたが、紙(書類)資料の展示は劣化が懸念され、ほとんど展示はできずにいました。水俣病事件の歴史の節目が刻まれてきた「現物」の多くは紙資料で、資料室に眠っています。
これらに光をあてたい。みなさんに覧ていただき、活きた資料にしたい。私たちスタッフはそう思いました。
 

続きは詳細リンクから!↓↓

https://readyfor.jp/projects/koshokan

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

ニュース一覧に戻る