慶田研究室ニュース

【日本文化人類学会】2018年6月19日(火)神戸大学国際文化学研究推進センター主催講演会「美術と人類学」開催

日本文化人類学会経由で以下のお知らせが届いています。


神戸大学国際文化学研究推進センター主催講演会「美術と人類学」
【プログラム】
神戸大学国際文化学研究推進センター(Promis)主催(神戸人類学研究会共催)
2018年度講演会「美術と人類学」
講師:Prof. Nicolla Levell (Associate Professor, Dept. of Anthropology, UBC)
Prof. Anthony Shelton (Director, Anthropology Museum UBC)

講演内容:美術と人類学のつながりが注目される昨今、この分野で著名な二人の人類学者からご講演いただき、意見交換をおこなう。
Nicolla Levell: 1992 Critique Arising: Contemporary Artists and Anthropology Museums.
Anthony Shelton: From Non-Western to Global Art: A New Role for Anthropology Museums.

講師略歴:
Nicolla Levell: 2010年、University College LondonにてPhD取得。
Anthony Shelton: Oxford Universityにて、MA、PhD取得。

【日時】2018年6月19日(火)17:00~19:00
【場所】神戸大学国際文化学研究科 鶴甲第一キャンパスE棟4階大会議室(E401)
【交通アクセス】
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/turukabuto-dai1.html#local
会場はローカルマップの23番の建物です。

【備考】
・事前の参加予約は必要ありません。どなたでも自由に参加いただけます。
・参加費は無料です。
・研究会後に、懇親会を予定しております。

【問い合わせ先】
神戸大学大学院国際文化学研究科 
窪田幸子
Email: kubotas[at]people.kobe-u.ac.jp([at]を@に変換してください)
神戸大学国際文化学研究推進センターHP(http://web.cla.kobe-u.ac.jp/group/Promis/index.html)

 

ニュース一覧に戻る