慶田研究室ニュース

【新着図書(慶田購入分)】no.313

新着図書のお知らせです。寄贈図書3冊、新着図書4冊を文化人類学研究室に配架しています。神戸大学大学院国際文化学研究科の梅屋潔先生より『福音を説くウィッチ:ウガンダ・パドラにおける「災因論」の民族誌』、金沢大学人間社会研究域付属国際文化資源学研究センターより「国際文化資源学研究センター報告書『文化資源学研究』20号」、広島大学大学院総合科学研究科より「民族社会研究第9号2018 記念論集:文化人類学と実践」を寄贈いただきました。ありがとうございいます。(K.K)

 

※新着図書は約1ヶ月間文化人類学研究室に配架し、その後文学部図書室に移します。 配架状況は文化人類学研究室配架図書リストをご覧ください。


【寄贈図書】
1. 福音を説くウィッチ:ウガンダ・パドラにおける「災因論」の民族誌
2. 国際文化資源学研究センター報告書『文化資源学研究』20号
3. 民族社会研究第9号2018 記念論集:文化人類学と実践

【新着図書】
1. 官僚制のユートピア : テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則 
2. ひきこもりの国民主義
3. 福島第一廃炉の記録 = Decommissioning Fukushima : a photographer's journey into the depths of the Fukushima Daiichi nuclear power plant
4. 狩猟肉の民族誌(2017年度熊本大学総合人間学科社会人間学コース社会調査実習報告書)

 


 

ニュース一覧に戻る