地域社会の課題解決への貢献

(1)総合人間学科の木村先生の様々な活動

子飼商店街におけるコミュニティ音楽療法の実践(2006年5月から)

kadai_01.jpg

週1回、1時間(現在まで269回実施)、子飼商店街内の空き店舗を借り上げ、地域の高齢者(主に独居者)を対象とした音楽療法を実施しています。コミュニティ音楽療法とは、地域を対象とする広く開かれた音楽療法で、近年欧米を中心に盛んに実践されているものです。音楽による在宅高齢者の健康増進とコミュニティ作りを目的とし、商店街の活性化も射程に入れています。

 

レトロコンサートの開催(2006年から)

 年2回(現在まで11回開催)、上記①のコミュニティ音楽療法の発展形として、高齢者と地域住民の交流、および地域文化振興を目的としたコンサートを学内施設(くすの木会館、工学部百周年記念館)において開催しています。

» 第12回レトロコンサート

高齢者施設における音楽療法の実施(2012年から)

 月2回(現在まで11回、10月より月4回)、市内の高齢者施設において個人および集団音楽療法を実施、理学療法士を中心とするコメディカル職員との連携を強化した新しい音楽療法モデルの確立を目指しています。

(2)総合人間学科徳野先生の様々な活動

kadai_02.jpg

授業を通して地域社会の課題の調査とその解決プランの提案を行っています。現在まで、「熊本県多良木町槻木地区地域社会調査」(多良木町役場企画課と共同調査を実施、超限界集落の再生プランを検討)、「福岡県八女市白木地区地域社会調査」(白木地区地域振興協議会との共同作業を実施、白木小学校廃校による跡地利用を軸に検討)、大学院調査実習「水俣市『愛林館」の機能変容と地域役割」(『愛林館』沢畑館長と共同調査を行い、『愛林館』18年間の社会的活動の変化と意義について検討)などの活動を行っています。

 

  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310