現地調査

内モンゴル自治区フルンボイル市と赤峰市、河南蒙旗

  • 1 2013年2月、フルンボイル市の最低気温はマイナス40度以下だった。
  • 2 フルンボイル市にはいつくかの有機牧畜基地がある。
  • 3 中国最大級の火鍋専門店小肥羊の生産基地。
  • 4 フルンボイル市の古い寺院の入り口。
  • 5 国境へと北上する。
  • 6 ロシア連邦との国境地帯、中国側の国境門。
  • 7 1993年に建てられた国境線標識。
  • 8 国境の向こう側にみられるロシア側の国境門。
河南蒙旗
  • 1 大気汚染は大都市だけでなく西部の地方都市である西寧市にとっても問題となる。
  • 2 牛糞で作られた冷蔵庫である。
  • 3 牛糞で作られた冷蔵庫である。
  • 4 河南蒙旗は有機牧畜業の基地となっている。
  • 5 有機牧畜業事業の一環として世帯を超えた家畜の集中管理が試みられている。
  • 6 西寧空港の中に高くあげられているに河南蒙旗の乳製品企業の広告。