現地調査

河南蒙旗、甘粛省夏河県ラブラン寺

  • 1 2011年のチベット正月(ロサル)は河南蒙旗で過ごした。
  • 2 懸命に面倒をみてもらったものの、28歳のツェタル牛は正月5日に死んだ。
  • 3 ツェタルの日(ニマ)とされる正月8日には多くの人たちが寺院に集まる。
  • 4 寺院に集まった人々の最大の狙いはツェタル家畜の首に飾るリボンをもらうこと。
  • 5 リボンを争う大人たちの姿をじっとみる子ども。
  • 6 若僧は先生の僧坊で寝食をともにしながら修行し、一種のカレッジを成す。