Activity
活動内容

夏休み活動報告①

2009.10.01

久下穂奈美

私は2009年8月8日から9月4日までの1ヶ月間、東アフリカのルワンダの首都キガリに滞在し、調査を行いました。今回の調査は、卒業論文の一環であり、ルワンダにおいて女性がカゴ作りをすることにより、「和解」へと繋がるメカニズムを明らかにするというテーマのもと、活動を行いました。ルワンダという国では1994年にジェノサイド(大虐殺)が起きました。その後、女性によるカゴ作りが「和解」に寄与しつつあるとされ、注目されています。現地では、首都キガリ市内のカゴ作りの組合を訪れたり、実際にカゴ作りを教えてもらったりました。また、他にも「和解」に貢献しているとされる、受刑者による被害者のための「家造り」の現場も訪問しました。今回の調査では、キガリ市内のカゴ作りの現状を把握することができ、様々な経験と共に、貴重な資料を得ることができました。

CIMG2076.JPG CIMG2078.JPG

CIMG2451.JPG CIMG2074.JPG

« 前のページに戻る