Lab News
研究室ニュース

【研究室】タンザニア料理を食べよう!

2016.07.06

研究室の近況報告です。
6月27日(月)に慶田ゼミ院生の松永さんがタンザニア料理を振る舞ってくれました!

松永さんは二年間、青年海外協力隊で看護師としてタンザニアで活動をされていました。
今回はそんな現地仕込みの松永さん指導のもとピラウとカチュンバリというタンザニア料理を研究室の大鍋を使いゼミ生で作ってみました。

ピラウは冠婚葬祭には欠かす事のできない料理だそうです。
米、肉、ジャガイモ、タマネギをニンニクやクミンなどのたくさんのスパイスを効かせたスープで炊きます。
香りがとってもスパイシーです!
DSC_4428.JPG

カチュンバリはタマネギとトマトの酸っぱいサラダのようなもので、じめじめする今の時期にはぴったりのさわやかな料理です。
DSC_4466.JPG

ピラウとカチュンバリは相性が抜群で一緒に食べるととても美味しかったです。
DSC_4484.JPG

その他にも。特産物のカシューナッツをつまんだり、松永さんがタンザニアで撮影した写真を見ながらアフリカンランチを楽しみました。(田口)


 

 


 


 

« 前のページに戻る