• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】南山大学人類学研究所『人類学研究所 研究論集』第3号刊行のお知らせ
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】南山大学人類学研究所『人類学研究所 研究論集』第3号刊行のお知らせ

2016.04.28

文化人類学会経由でのお知らせです。


『人類学研究所 研究論集』第3号(「危機と再生の人類学:記憶、土地、コミュ
ニティ」)が刊行されました。

以下のリンクより、PDFでの閲覧が可能です。
http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/JINRUIKEN/publication/index.html

◆『人類学研究所 研究論集』第3号・目次
研究課題「危機と再生の人類学:記憶、土地、コミュニティ」
・後藤明/はじめに
・渡部森哉/崩壊と再生―古代アンデス諸社会の事例
・後藤明/モアイの「危機語り」―ラパヌイにおける危機学説の形成
・吉田竹也/地上の煉獄と楽園のはざま―沖縄本島南部の慰霊観光をめぐって
・野澤暁子/想像の音楽再興―複製技術時代におけるバリ島の聖なる鉄琴〈スロ
ンディン〉のダイナミズム
・石原美奈子/政治化される「共生」―エチオピアにおける宗教対立をめぐって
・杉尾浩規/資料としての自殺―フィジーの自殺研究と共に
・Munsi, Roger Vanzila/The Sakata Society in the Congo: Socio-Political
and Religious Organizational Patterns
・藤川美代子、宮脇千絵、藏本龍介/実施報告

◆お問い合わせ
南山大学人類学研究所
電話(052)832-3111
FAX(052)833-6157

« 前のページに戻る