Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】各地区研究懇談会のお知らせ(関東3/23)

2016.03.10

文化人類学会経由でのお知らせです。


関東地区研究懇談会2015年度修士論文・博士論文発表会

日時: 2016年3月23日(水)12:30~17:30

会場: 筑波大学文京校舎
        〒112-0012東京都文京区大塚3丁目29-1:東京メトロ丸の内線茗荷谷駅下車

プログラム:

〈A会場〉場所:119講義室

座長:木村周平(筑波大学)

12:30-13:00 路平(修士・神奈川大学)
             「お歯黒の近代:『お歯黒は陋習』という観念の構築と相克」

13:00-14:00 碇陽子(博士・東京大学)
             「アメリカ社会における『ファット/肥満』概念構築の民族誌:
             リスクと社会運動からの人類学的探究」

14:00-14:20 休憩

座長:前川啓治(筑波大学)

14:20-14:50 島村祐輔(修士・東京大学)
             「情報の医療多元主義:遺伝カウンセラーの管轄に関する考察」

14:50-15:50 下田健太郎(博士・慶應義塾大学)
             「水俣病経験の想起をめぐる歴史人類学:響き合うモノと語りの
             通時的分析を通して」

〈B会場〉場所:120講義室

座長:渡辺日日(東京大学)

12:30-13:00 屋名池明(修士・筑波大学)
             「会話における中断と再開の手続き:中断が生じた際の会話参与
             者の振る舞いに着目して」

13:00-13:30 藤田周(修士・東京大学)
             「どのような言説が芸術の生産を条件付けるか:人類学的考察」

13:30-14:20 休憩

座長:朱藝(筑波大学)

14:20-14:50 斉藤俊介(修士・首都大学東京)
             「ラーンナー主義:北部タイ平地社会におけるエスニシティの再
             領土化をめぐって」

14:50-15:20 浅井彩(修士・首都大学東京)
             「『あるべき理想の生』を生きる:日本のイスコン信者の多層性
             と周辺的信者に関する人類学的研究」

15:20-15:50 石田昭恵(修士・埼玉大学)
             「現代トルコにおいてアレヴィーであることとは」

15:50-16:00 休憩

座長:深山直子(東京経済大学)

16:00-17:00 山越英嗣(博士・早稲田大学)
             「現代メキシコ社会における先住民アイデンティティのゆくえ:
             オアハカ州のASAROによるストリートアートを用いた『先住民』の
             再生産」

〈C会場〉場所:121講義室

座長:佐久間寛(東京外国語大学)

12:30-13:00 尹怡景(修士・慶應義塾大学)
             「海女文化の継承可能性に関する考察:韓国済州島事例から」

13:00-13:30 森脇侑子(修士・一橋大学)
             「カリプソと男性性、女性性:トリニダード・トバゴの独立前後
             から2000年代まで」

13:30-14:00 近藤文哉(修士・上智大学)
             「記述されたマウリド:『19世紀』から現代までのエジプトの
             『祝祭』の観察と研究」

14:00-14:20 休憩

座長:Grant Otsuki(筑波大学)

14:20-14:50 王玉舟(修士・筑波大学)
             「Performance, Emotion and Imagination: Pop Music's Emergence
             and Mixture with Patriotism Ballads in Mainland China」

14:50-15:20 佐藤航也(修士・千葉大学)
             「障害を持つ幼児のパーソンフッドの生成:スウェーデンのプレ
             スクールにおける民族誌的考察」

15:20-16:20 清水拓野(博士・東京大学)
             「現代中国の伝統演劇学校の民族誌的研究:陝西省西安市の秦腔
             を事例として」

〈D会場〉場所:122講義室

座長:石田慎一郎(首都大学東京)

12:30-13:00 加藤久美子(修士・上智大学)
             「バジョ集落モラの誕生:インドネシア共和国南東スラウェシ州
             における開発と観光」

13:00-13:30 坂本裕基(修士・筑波大学)
             「フットパスを活用した持続可能な地域づくりの展開:熊本県益
             城郡美里町の事例を中心として」

13:30-14:00 黒川知洋(修士・筑波大学)
             「都市農村交流と地域住民の主体性の生成と変化:山口県長門市
             俵山地区の実践から」

14:00-14:20 休憩

座長:関根久雄(筑波大学)

14:20-15:20 澁谷俊樹(博士・慶應義塾大学)
             「インド・西ベンガル州の祭礼をめぐる文化人類学的研究:カル
             カッタの女神祭祀のネットワークを中心に」

15:20-16:20 橋本栄莉(博士・一橋大学)
             「エ・クウォス:南スーダン、ヌエル社会における予言的出来事
             と拡張する想像力の民族誌」

備考:

17:45-20:00  終了後、懇親会を予定しています
             会場:Trattoria La Croce(トラットリア ラ・クローチェ)

問い合わせ先:

  山田亨(筑波大学人文社会系)
   E-mail: yamada.toru.ga[at]u.tsukuba.ac.jp(@を[at]に置き換えています)

« 前のページに戻る