• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】近畿地区研究懇談会2015年度博士論文・修士論文発表会のエントリー開始のお知らせ
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】近畿地区研究懇談会2015年度博士論文・修士論文発表会のエントリー開始のお知らせ

2016.02.04

文化人類学会経由でのお知らせです。


=========================
日本文化人類学会近畿地区研究懇談会 2015年度修士論文・博士論文発表会の開催
2016320日)について
発表会のエントリーを開始しました!
=========================
本年も、日本文化人類学会近畿地区研究懇談会・博士論文・修士論文発表会の季節がやってまいりました。
ウェブページの公開をはじめましたので、下記をご参照ください。
 
日本文化人類学会近畿地区研究懇談会では、
下記の要領で博士論文・修士論文の発表会の実施を予定しております。発表時間は質疑応答を入れて20分程度です(発表数・修士/博士論文により開始時間および発表時間を調整します)。会員の皆様には、博士ならびに修士の学位を取得された大学院生に周知していただき、多数のエントリー(別記)をおすすめいただくようお願い申し上げます。また、指導教員の皆様には、将来博士・修士・業論文等を準備中の学生にも この発表会の実施についてお知らせいただき、多数の参加をいただきますよう、お願い申し上げます。
 
 

なお、発表は、日本文化人類学会の(学生)会員の発表を優先しますが、非会員の方も発表できます。
 
【記】
2015(平成27年度日本文化人類学会近畿地区研究懇談会・修士論文・博士論文発表会
・日時:2016320日(日):午前10時~午後6時(予定)
・場所:神戸大学鶴甲第一キャンパス 大会議室(E-401)および学術交流ルーム(E-410
657-8501 兵庫県神戸市灘区鶴甲1丁目2-1TEL 078-881-1212078-881-1212(大代表)
【エントリー方法】
1.発表は、文化人類学に関連する分野の発表でしたら隣接分野(例:民俗学・社会学・観光学・地域研究その他の人文社会科学)ものも問いません。また発表者の資格も文化人類学会の学生会員を優先しますが、現在非学会員であってもかまいません。応募者が多数にわたる場合は、発表時間ならびに発表形式などの調整を行うこともありますので御了承願います。
2.発表時間は質疑応答を入れて20分程度です(発表数・修士/博士論文により開始時間および発表時間を調整する場合があります
3.エントリー希望者は、サイト内のエントリーフォームにて必要事項を入力し、送信してください。
エントリーフォームの送信は2016219日(金)2400までに行ってください。フォーム送信後に、確認メールが自動配信されます。
4.予稿集原稿フォーマットは、事務局がエントリーシートの内容を確認後、改めてお送りします。予稿集原稿は2016311日(金)24:00[必着]までに事務局まで電子メールで返送してください。
6.発表者の発表時間以外で、会場設定や当日での議事進行(タムキーパー等)などをお手伝いできる院生には、勤務時間枠を定めて、規定のアルバイト謝金を支払う用意があります。エントリーシートの記載事項に必要事項を記入してください。
7.エントリーシートに記載された内容のうち、氏名・所属大学名・修士/博士論文区別、および発表タイトル等の情報は、[JASCA-INFOでの日本文化人類学会の会員への事前案内および当日配布される「近畿地区研究懇談会 博士論文・修士論文発表会・予稿集(仮称)」に掲載します。それ以外の情報は、この発表会実施と広報の目的以外には使用しませんので、正確に記載していただくようお願いします。
8.不明な点がありましたら、懇談会事務局まで御遠慮なく電子メールで御照会ください。

問い合わせ先:近畿地区研究懇談会事務局(担当:平野智佳子)

 

 

« 前のページに戻る