• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】モンゴルとカザフにおけるモノの域外流通と域内流通[2月20日、東北大学]
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】モンゴルとカザフにおけるモノの域外流通と域内流通[2月20日、東北大学]

2016.01.08

文化人類学会経由でのお知らせです。


平成27(2015)年度 東北アジア研究センター共同研究 シンポジウム

「モンゴルとカザフにおけるモノの域外流通と域内流通」

詳細:http://www.cneas.tohoku.ac.jp/news/2015/news151228.html

 

〈日時〉

2016年2月20日(土)10:30-18:00

 

〈場所〉

東北大学東北アジア研究センター 大会議室(436室)

〒980-8576宮城県仙台市青葉区川内41番地

アクセス:http://www.cneas.tohoku.ac.jp/access.html

 

 

〈プログラム〉

10:30 趣旨説明(風戸真理)

10:40 報告1

塩谷 哲史(筑波大学・人文社会系 助教)

「18−20世紀ロシア=中央アジア間の隊商交易とカザフの牧畜」

11:40 報告2

冨田 敬大(立命館大学・立命館グローバル・イノベーション研究機構 専門研究員)

「社会主義モンゴルにおける生産と流通の関係とローカリティ」

 

12:40 休憩

 

13:40 報告3

尾崎 孝宏(鹿児島大学・法文学部 教授)

「現代モンゴル高原における乳酒の製造と流通について」

14:40 報告4

風戸 真理(北星学園大学・短期大学部 専任講師)

「モンゴル国の牧畜社会における贈与とゲル」

 

15:40 休憩

 

16:00 コメント

岡 洋樹(東北大学・東北アジア研究センター 教授)

塩谷 昌史(東北大学・東北アジア研究センター 助教)

高倉 浩樹(東北大学・東北アジア研究センター 教授)

16:45 総合討論

18:00 閉会挨拶(尾崎孝宏)

 

※参加自由、予約不要

主催:平成27(2015)年度東北アジア研究センター共同研究「モンゴルとカザフにおけるモノの域外流通と域内流通」

共催:東北人類学談話会

問い合わせ先:風戸真理 kazato@hokusei.ac.jp

*****

 

« 前のページに戻る