Lab News
研究室ニュース

【VAF】「市岡康子レトロスペクティブ」(1月9日、渋谷)ご案内

2015.12.03
VAF経由でのお知らせです。

『すばらしい世界旅行』放送開始から50年/
 市岡康子レトロスペクティブ
 
日時: 2016/1/9(土) 
【プログラムA】17:30 
【プログラムB】19:30 
 各回上映10分前開場 
 上映終了後トークショー: 
  市岡康子(ディレクター)×藤田修平(映像作家)
 
料金: 
 2本立て2000円/各プログラム 1,500円/
 アップリンク会員、neoneo4号持参か購入で1,200円
 
会場: 渋谷UPLINK 1F UPLINK FACTORY
 
1966年に日本テレビで放送を開始してから今年で50周年を迎えた『すばらしい

世界旅行』。『ノンフィクション劇場』のプロデューサーであった牛山純一はまだ
海外旅行が簡単ではなかった時代に、世界各地の伝統的な社会に関心を向け
て、人々の暮らしや文化を伝える番組を企画した。それは毎週、日曜日に放送
され、1990年まで続く長寿番組となったが、その中心的なディレクターを務めた
のが市岡康子であった。彼女の代表作を集め、本人によるトークショーを開催!
 
【プログラムA】
17:30 
『ギサロ』50分/『女の島 トロブリアンド』50分
 
【プログラムB】
19:30 
『クラ―西太平洋の遠洋航海者』67分/トークセッション 
 【トーク出演】 市岡康子  聞き手:藤田修平(映像作家)
 
 
市岡康子プロフィール
1939年、中国長春生まれ。日本テレビに入局し、牛山純一のもとで『ノンフィク
ション劇場』のディレクターとなる。東京の下町で9人の子供を抱えて暮らす家族
を描いた『多知さん一家』(1965年)で日本民間放送連盟賞金賞受賞。その後、
『すばらしい世界旅行』のディレクターとなり、1972年には牛山を中心に設立さ
れた日本映像記録センターに参加し、90年まで同番組の中心的なディレクターと
して活躍した。番組終了後は立命館アジア太平洋大学で教授を務め、大阪大学
でも映像制作の指導にあたった。

======================================================

« 前のページに戻る