• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【アフリカ学会】12/18東京外大「領土の再編と地域研究:南スーダン独立後スーダン地域再考の試み」JCAS次世代ワークショップ
Lab News
研究室ニュース

【アフリカ学会】12/18東京外大「領土の再編と地域研究:南スーダン独立後スーダン地域再考の試み」JCAS次世代ワークショップ

2015.12.11

アフリカ学会経由でのお知らせです。来週月曜、ゼミに特別参加の橋栄莉さんらが中心となり企画されています。


2015年度JCAS次世代ワークショップ(ボーダースタディーズ枠)

<領土の再編と地域研究:南スーダン独立後「スーダン地域」再考の試み>
 
■日時■20151218日(金曜日)13001800(事前申し込み、参加費不要)
■場所■東京外国語大学アジアアフリカ言語文化研究所マルチメディア会議室(304
■使用言語■日本語
 
■本企画の概要■
 2011年の南スーダン共和国の独立は、長年に渡った第一次・第二次スーダン内戦の一応の終結として位置付けられています。2005年に調印された南北包括和平合意では、はじめて紛争解決手法として南部スーダン地域の分離独立が採用されました。この地域の行方は、研究者のみならず国際機関やアフリカ地域、ならびに独立要求を掲げている各国の反政府組織にも注目されています。しかし、南スーダン独立後4年が経過した今日、スーダン・南スーダンでは、独立以前にも増して深刻な紛争が各地で多発し、その影響は近隣諸国や国際社会に広がっています。特に201312月に南スーダンで勃発した紛争では、多数の難民・国内避難民が発生しました。避難先となった地域で、人々はどのような葛藤や衝突の中を生き、どのように自分たちの暮らす「地域」を捉え、新たなアイデンティティや社会秩序と向き合っているのでしょうか
本ワークショップでは、南スーダン独立に伴う国家領土の再編以後、スーダン・南スーダン地域が抱えている諸問題の変化と連続性について多角的な観点から分析を試みます。国際関係や経済活動をはじめ、難民の社会組織、アイデンティティや言語などの幅広いテーマから地理的領域にとらわれない「地域」のあり方を再検討し、領土の再編と地域研究、そしてスーダン地域の紛争解決・平和構築の可能性についての議論を行います。
 
■プログラムおよび登壇者(敬称略)■
1. 開会の辞 13:00 
 
2. 苅谷康太(東京外国語大学AA研、アドバイザー) 「企画説明」 13:00~13:05
 
 【報告1】 13:05~13:50
3. モハマド・オマル・アブディン(東京外国語大学)橋本栄莉(日本学術振興会/九州大学)
「趣旨説明」 
 
4. モハマド・オマル・アブディン
   「南スーダン独立後の政治的対立と新たな紛争:国際関係と国内情勢の変化」/スーダン共和国を中心に
 
5. 村橋勲(大阪大学)
「南スーダン独立後の政治的対立と新たな紛争:国際関係と国内情勢の変化」/南スーダン共和国を中心に
 
<質疑応答>
 
【報告2】 14:00~14:50
6. モハマド・オマル・アブディン
「体制によるスーダン人アイデンティティ再構築の試み:南スーダン独立後のバシール大統領の演説に着目して」 
 
7. 飛内悠子(日本学術振興会/大阪大学)
「移動から生まれるローカル性:南スーダン独立後におけるハルツームのイメージを巡って」
 
<質疑応答> 
 
 【報告3】 15:00~16:30
8. 村橋勲
 
「南スーダン難民の移動と活性化する経済活動:ウガンダの難民居住地と国境におけるマーケットの拡大」
 
9. 橋本栄莉
「難民居住地における社会組織の再編:南スーダンの国内避難民キャンプとウガンダの難民居住地の事例を中心に」
 
10. 仲尾周一郎(日本学術振興会/京都大学)
「領土の再編と言語史の再編:南スーダン・アラビア語クレオールの場合」
<質疑応答> 
 
12. 栗本英世(大阪大学大学院) コメント 16:30~16:50
 
13. 総合討議 17:00~17:55
14. 閉会の辞 17:55~18:00
 
 
■共催■北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター、科研費基盤研究(A) ボーダースタディーズによる国際関係研究の再構築」(代表:岩下明裕)、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

<wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr>
<div style="font-family: arial, sans-serif; font-size: 14px;">
    ■企画責任者■モハメド・オマル・アブディン、橋本栄莉</div>
</wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></p>

 

« 前のページに戻る