Lab News
研究室ニュース

【イベント】クルギ初来日 特別企画 『非暴力の牙』 (東京・仙台・沖縄)

2015.11.12
クルギ初来日!!!
 
東京、仙台、沖縄にやってきます。熊大人類学研究室では『アラーの神にもいわれはない』(アマドゥ・クルマ)の翻訳で有名な人類学の真島一郎先生、そして「ニャンたる音楽」でお世話になりました中山智香子先生が「発言」「出演」なさいます。
 
23日の部には慶田先生と香室、片岡が参加予定です。
そして偶然ながら28日午後は沖縄民俗学会、九州・沖縄地区研究懇談会 合同主催研究会@沖縄県立芸術大学、慶田先生の発表「「死者のブーツ」とルーツ・オキナワ:人類学的自己形成における<影>あるいは<生きた魂>の役割 」があります。研究室メンバー5名ほどが参加予定です。午前中の部にみんなでおじゃまできるかもしれませんので、そのときはよろしくお願いいたします。
 
真島先生がUPしてくださっている動画もタイトルが『債務上等』『口撃』ととても興味津津なものとなっています。研究室でいま流してみたところみんな「かっこいい!」と興奮していました。歌詞の内容も気になります。真島先生ぜひ翻訳をお願いいたします。ポスターデザインはイルコモンズこと小田マサノリさんのようです。さすがこちらもかっこいい!
 
楽しみにしています!
 

フライヤー:https://goo.gl/photos/P9DbSVQCV6Gahryo7


 

詳しくは以下のリンクをご覧ください↓↓

東京外語大HP:http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_686.html)

真島一郎先生HP:http://ichiromajima.blogspot.jp/2015/10/blog-post_15.html

« 前のページに戻る