• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】日仏会館フランス事務所・日本研究センター連続講演会《個から普遍へ:文化人類学の射程》2015年のお知らせ(11/24-12/7)
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】日仏会館フランス事務所・日本研究センター連続講演会《個から普遍へ:文化人類学の射程》2015年のお知らせ(11/24-12/7)

2015.11.19

文化人類学会経由でのお知らせです。


 

日仏会館フランス事務所・日本研究センター
連続講演会《個から普遍へ:文化人類学の射程》2015年

日仏会館フランス事務所・フランス国立日本研究センターは文化人類学に関する
連続講演会を開催します。

この連続講演会の狙いは3つあります。フランスにおける人類学の最新の研究成
果を紹介すること。それらの研究成果を日本の現状と照らし合わせること。そし
て日仏両国の人類学者の対話を実現することです。

皆さまの参加を心からお待ちしています。

いずれの講演会も参加は無料となっています。

席数に限りがありますので、参加ご希望の方は日仏会館フランス事務所のホーム
ページからお申し込み下さい。

      http://www.mfj.gr.jp/index_ja.php

詳細については研究員のジャン=ミシェル・ビュテルまでご連絡ください。

1. 文化人類学における親族の研究:クロード・レヴィ=ストロースを超えて
   L'etude de la parente en anthropologie, au dela de Claude Levi-Strauss

   講演者:ローラン・バリー(フランス国立社会科学高等研究院)
           小田亮(首都大学東京、人類学研究室)

   パリ同時多発テロの影響により中止となりました。

2.モノの文化人類学 : マテリアル・カルチャーとバイオグラフィーの方法
   Les sciences sociales et les objets : culture materielle et methode
   biographique(同時通訳付き)

   日時:  2015年11月24日(火)18:30~20:30

   場所:  日仏会館1階ホール

   講演者:ティエリー・ボノ(フランス国立科学研究センター)
           床呂郁哉(東京外国語大学、 アジア・アフリカ言語文化研究所)

   http://www.mfj.gr.jp/agenda/2015/11/24/20151124_thierry_bonnot/index_ja.php

3. 身体の人類学:現代フランスと日本における身体へのかかわりの変容と自己
   消失への誘惑 Anthropologie du corps : changements contemporains du
   rapport au corps et tentation de la disparition de soi en France et
   au Japon(同時通訳付き)

   日時:  2015年12月7日(月)18:30~20:30

   場所:  日仏会館 1階ホール

   講演者:ダヴィッド・ルブルトン(ストラスブール大学)
           野村雅一(国立民族学博物館)

   http://www.mfj.gr.jp/agenda/2015/12/07/20151207_le_breton/index_ja.php

連続講演会《個から普遍へ:文化人類学の射程》2015年
【助成】アンスティチュ・フランセ(パリと日本)、在日フランス大使館
【主催】日仏会館フランス事務所・フランス国立日本研究センター
        〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25
        TEL 03-5421-7641
        FAX 03-5421-7651
        アクセス: http://www.mfj.gr.jp/acces/index_ja.php

 

 

 

 

 

« 前のページに戻る