• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化遺産】12月13日 アセアン+3文化遺産フォーラム2015 「東南アジア諸国と共に歩む―多様な文化遺産の継承と活用」の開催について
Lab News
研究室ニュース

【文化遺産】12月13日 アセアン+3文化遺産フォーラム2015 「東南アジア諸国と共に歩む―多様な文化遺産の継承と活用」の開催について

2015.11.19
文化遺産関連のお知らせです。

アセアン+3文化遺産フォーラム2015
「東南アジア諸国と共に歩む―多様な文化遺産の継承と活用」の開催について
 
 
1.日時:平成27年12月13日(日)9:30~18:00(開場9:00~)
2.場所:東京国立博物館 平成館大講堂(東京都台東区上野公園13-9)
3.定員:300名(入場無料:事前申込みが必要です。)
4.主催:文化庁,国際交流基金アジアセンター,文化遺産国際協力コンソーシアム
 
5.内容(同時通訳あり)
 
基調講演1 「文化遺産は民族アイデンティティの結晶である-「アセアン+3」の
文化発展戦略にむけて-」
 石澤良昭(文化遺産国際協力コンソーシアム会長)
 
 基調講演2 「アセアン地域の文化遺産」(仮)
 ウィラ・ローポチャナラット(タイ王国文化大臣)
 
 セッション1「多様な文化遺産,その魅力を活かす工夫と方策」
 参加国:ブルネイ,ラオス,マレーシア,フィリピン,シンガポール
 
 セッション2「文化遺産を受け継ぐ絆を強化し、未来へ生かす」
 参加国:カンボジア,インドネシア,ミャンマー,タイ,ベトナム
 
 セッション3「文化遺産保護の多国間協力」
 参加国:日本,中国,韓国
 
6.参加申込み
 専用ウェブサイト:http://bunkaisan2015.net
 TEL:03-5348-3500 FAX:03-5348-3798
フォーラム事務局(東武トップツアーズ(株)東京国際事業部新宿支店)
 
7.取材について
当日の取材については,別添用紙に御記入の上,上記連絡先までお申込み下さい。
事前の取材についても上記連絡先にて承っておりますので御検討下さい。
近年,文化遺産の保存・修復・活用への関心が高まっている東南アジア諸国と,とも
に支援している日中韓3か国から,文化遺産に携わる専門家が一堂に会し,各国の有
形・無形の文化遺産保護の実情と継承の在り方について意見を交わすフォーラムを開催
します。
 
<担当>文化庁文化財部伝統文化課文化財国際協力室
荻原,柏井(内線 2870,4761)
 電話:03-5253-4111(代表),03-6734-2870(直通)
 FAX :03-6734-3820
« 前のページに戻る