• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】人類学的想像力の効用/学会主催公開シンポジウムのお知らせ(11/8)
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】人類学的想像力の効用/学会主催公開シンポジウムのお知らせ(11/8)

2015.11.05

人類学会経由でのお知らせです。

 


人類学的想像力の効用

共催: 金沢大学人間社会研究域付属 国際文化資源学研究センター

日時: 2015年11月8日(日)13:30~17:30(開場12:30)

場所: 石川県政記念しいのき迎賓館3F セミナールームB
        http://www.shiinoki-geihinkan.jp/
        〒920-0962 石川県金沢市広坂2丁目1番1号
        金沢駅よりバスにて「香林坊(アトリオ前)」下車徒歩5分

趣旨:  本シンポジウムは、「人類学的想像力」をキーワードに、それが有効に
        生かされる災害現場、医療現場、伝統工芸の工房での研究・実践事例を
        紹介することで、現代的課題に力を発揮する文化人類学の効用を学生や
        一般市民に知ってもらうことを目的とする。
        文化人類学は「未開社会」の消滅とともに終わった過去の学問ではなく、
        現代社会の課題に対処し、未来の社会を築いていく上で欠かせない役割
        を果たす学問であることを、世の人に訴える機会とする。

プログラム:

        開会あいさつ 真島一郎(日本文化人類学会総務理事・東京外国語大学)

        基調講演 関根康正(日本文化人類学会長・関西学院大学)
        「文化人類学の想像力」

        趣旨説明 鏡味治也(金沢大学)
        「人類学的想像力の効用」

        講演1 高倉浩樹(東北大学)
        「災害現場での想像力」

        講演2 鈴木七美(国立民族学博物館)
        「医療現場での想像力」

        講演3 松村恵里(金沢大学)
        「伝統工芸職人の想像力」

        全体討論
        「現代的課題に向けた人類学的想像力」

        コメント 松田素二(京都大学)

司会・オーガナイザー:鏡味治也

備考:  公開で開催されます。どなたでも自由にご参加ください。
        事前申込不要、参加費無料。

連絡先・お問い合わせ:

        伊藤梢(シンポジウム事務担当/金沢大学)
           

« 前のページに戻る