Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】課題研究懇談会のお知らせ(危機の克服と地域コミュニティ10/31)

2015.10.22

文化人類学会経由でのお知らせです。


課題研究懇談会「危機の克服と地域コミュニティ」第10回(2015年度第1回)研究会

日時: 2015年10月31日(土)14:00~18:00
会場: 名古屋大学文学研究科・文学部110大会議室
テーマ:災害復興の地域性:タイ南部におけるインド洋津波後の10年を振り返る

プログラム:
話題提供
        市野澤潤平(宮城学院女子大学)「趣旨説明および2004年インド洋津波災害の概要」

        小河久志(常葉大学)「宗教領域にみるインド洋津波災害:ムスリム漁村の10年」

        鈴木佑記(東洋大学)「非高台に移転した人びと:漁民モーケンの10年を振り返る」

        市野澤潤平(宮城学院女子大学)「災害を忘却した楽園観光地:プーケットにおける『原形復旧』の10年」

総合討論(参加者全員)

全体進行
        東賢太朗(名古屋大学)

備考:  終了後、懇親会

問い合わせ先:
        佐々木重洋(名古屋大学文学研究科)
                URL: http://kikinokokufuku-to-chiikicommunity.blogspot.jp/

 

 

 

« 前のページに戻る