Lab News
研究室ニュース

【注意喚起】韓国及び中国におけるMERSコロナウイルスによる感染症の発生について

2015.06.11

注意喚起のお知らせです。海外渡航者は最新の情報をチェックするよう心がけてください。

http://www.kumamoto-u.ac.jp/kokusaikouryuu/whatsnew/20150610


  MERSコロナウイルスによる感染症の発生について(注意喚起)

 最近、韓国でのMERSコロナウイルスによる感染症の拡大についての
報道がひんぱんに行われております。
 外務省からは中東、韓国、及び中国への渡航に関する注意喚起情報が
出されており、また、文部科学省からも学生及び教職員の海外渡航に対し
て注意喚起がなされました。
 熊本大学保健センターでも今後動向を見ながら情報を発信していきます。

※日頃から種々の感染症も含めた予防のため手洗い・うがいを励行しましょう。

1. 海外に滞在中及び海外渡航を予定している学生・教職員の方へ
 報道及び渡航先最寄りの日本国大使館又は総領事館から最新の情報を
入手するとともに、外務省が実施している渡航登録サービス(下記URL)へ
の登録を行うなど、安全の確保に十分努めてください。

○外務省渡航登録サービス
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 

 渡航延期が可能であったり、流行地域への入国が必ずしも必要でない場合
は渡航日程の再検討をお願いします。
 渡航の際は、必ず事前に学内の担当部署において出張申請や海外渡航
届の手続きを行うとともに、渡航中の連絡先の届け出を行ってください。

2. 海外から帰国した学生・教職員の方へ
 発熱を伴う風邪症状を呈する方で、過去14日以内に韓国、サウジアラビア、
アラブ首長国連邦(UAE)、カタール、オマーン、ヨルダン、クウェート、イエメン、
レバノン、イランにおいて、医療機関を受診もしくは訪問した方、MERSである
ことが確定した者との接触歴がある方、又はヒトコブラクダとの濃厚接触歴が
ある方は他人との接触をできるだけ避け、以下に電話連絡をお願いします。

 熊本大学保健センター 096-342-2164(平日8:30-17:15)   及び
 熊本市保健所感染症対策課 096-364-3189(24時間対応)

【参考URL】

○外務省海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/ 

・MERSコロナウイルスによる感染症の発生 (平成27年6月10日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2015C154 

・韓国及び中国:MERSコロナウイルスによる感染症の発生 (平成27年6月2日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id= {%countrycd%}&infocode=2015C151


熊本大学保健センター
保健センター長
代表Tel096-342-2164, Fax 096-342-2165


❀☆★☆★○●○●△▲△▲□■□■◇◆◇◆▽▼▽▼---------
  国立大学法人熊本大学
   学生支援部学務ユニット 生活支援担当 柳田  
     〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
         TEL 096-342-2124
         FAX 096-342-2710
 ----------------------------------
 

« 前のページに戻る