• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【アフリカ学会】6月18日@東京外大AA研 公開セミナー:アフリカの普段着のしたたかでディープな日常世界に出会う方法~「庶民のわざ」の感性・創造性の特質と「自己の他者性」について~」 講師:岡崎彰
Lab News
研究室ニュース

【アフリカ学会】6月18日@東京外大AA研 公開セミナー:アフリカの普段着のしたたかでディープな日常世界に出会う方法~「庶民のわざ」の感性・創造性の特質と「自己の他者性」について~」 講師:岡崎彰

2015.06.11

アフリカ学会経由でのお知らせです。
先日開催され、熊大研究室メンバーも大いに楽しませて頂いた第二回ポップ・アフリカの主役、岡崎さんによる発表です。行きたい…。
AA研の基幹研究「アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求」は、2015年度第1回公開セミナーを下記のとおり開催いたします。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。
 
「アフリカの普段着のしたたかでディープな日常世界に出会う方法~「庶民のわざ」の感性・創造性の特質と「自己の他者性」について~」
 
講師:岡崎彰(AA研フェロー,元一橋大学教授)
コメンテーター:鈴木裕之(国士舘大学)
コラボレーター:モハメド・オマル・アブディン(東京外国語大学)、オズワルド・クアメ(音楽家)
 
日時:2015年6月18日(木)  17:40 - 19:40
場所:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所マルチメディア会議室(304)
 
使用言語:日本語
参加費:無料
事前申し込み:不要(どなたでも参加できます。)
 
主催:基幹研究「アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求」
共催:日本アフリカ学会関東支部
 
 
************************************************************
Wakana SHIINO Ph.D. (Social Anthropology)
 学問分野や産学の壁にとらわれないフィールドワーカーの活動体
Research Institute for
Languages and Cultures of Asia and Africa(ILCAA),
Tokyo University of Foreign Studies(TUFS)
***********************************************************

 

« 前のページに戻る