• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【社会連携】慶田ゼミ社会連携セミナー共催:熊本大学くすの木会館 2/27(金) ~ニャンたる音楽~ ジャン=クロード・レーベンシュテイン『猫の音楽』をめぐって
Lab News
研究室ニュース

【社会連携】慶田ゼミ社会連携セミナー共催:熊本大学くすの木会館 2/27(金) ~ニャンたる音楽~ ジャン=クロード・レーベンシュテイン『猫の音楽』をめぐって

2015.02.05
2/27 (金)、熊本大学文化人類学研究室慶田ゼミ社会連携セミナー共催のイベント告知です。
 
本イベントは、ジャン=クロード・レーベンシュテイン著 『猫の音楽 半音階的幻想曲』(勁草書房 2014年) の日本語翻訳者である森元庸介氏を話し手にお招きして開くものです。
 
「ひとは猫の音楽を聴くことができるのか?」
 
猫というイカれた不協和音を手掛かりに、私たちにとっての「他者」を理解することについて、あるいは、「他者」が奏でる音楽を私たちは聞き取れるのかについて、考えてみましょう。そして、音楽あり、映像あり、詩ありの猫類学を楽しみましょう。お友達を誘ってぜひお気軽にお越しください♪
特に猫好きの人は楽しめると思います。
 
詳細は、フライヤー(20150227miauliqueï.pdf)と、話し手の森元氏による趣意書(ニャンたる音楽趣意書.pdf) をご覧ください。
入場無料、予約不要ですが、大体の人数を知りたいので、参加希望者は慶田先生か香室までご連絡頂けると助かります。お待ちしています!
 
関連リンク:
【社会連携】RKKラジオに出演しました/慶田ゼミ社会連携セミナー共催 2/27(金)~ニャンたる音楽~
************************************************************
≪文化猫類学サロン≫
 
音楽、イメージ、言葉による小さな円舞 
~ニャンたる音楽~
ジャン=クロード・レーベンシュテイン『猫の音楽』をめぐって
 
 
日時:2015年2月27日(金) 14:30~17:00(14:00開場)
場所:熊本大学くすの木会館レセプションルーム
 
話し手:森元庸介(東京外語大非常勤講師)
聞き手:庄司祐子(詩人)
導き手:慶田勝彦(熊本大学文学部)
 
★入場無料、予約不要
★猫3匹と暮らす庄司さんの思いつき企画!参加者による自作詩の朗読「おや、ここに猫の耳が・・・」、もあるかもしれない
 
 
【予定スケジュール】
14:00-14:30  開場、準備
14:30  本編開始
17:00  本編終了
17:00- 17:30   リフレッシュタイム
 
※本編終了後に、会場にてリフレッシュタイムを設けます。話し手たちへ質問などごさいましたらリラックスしてどうぞ。
※懇親会(一次会@feal 〒860-0845 熊本県熊本市 上通町4-10; 096-327-5345、二次会@PAVAO)を予定しております。懇親会参加希望者は、慶田先生か香室(クリック→ 問い合わせ.png)までご連絡ください。
 
 
翻訳者・話し手の森元氏による趣意書: ニャンたる音楽趣意書.pdf
フライヤーPDF: 20150227miauliqueï.pdf
 
ニャンたる音楽.png
 
 
 
« 前のページに戻る