Lab News
研究室ニュース

【研究室】4年片岡さん ボン大学留学報告~ボンだより no.1~

2015.01.14
ボン大学に留学中の片岡さんからおたよりが届きました!
Viel Spass noch in Bonn !!
 
↓↓ no. 2 はこちら

ボン カーニバル with 語学学校のクラスメイト.JPG  ボン大学 みんなの憩いの場.JPG
①ボン カーニバル with 語学学校のクラスメイト
②ボン大学 みんなの憩いの場
 
 
 お久しぶりです。現在ドイツのボンへ留学中の慶田ゼミ4年片岡です。先日、丸山先生が亡くなられたと知り、悲しい気持ちでいっぱいです。研究室での宴などで何度かお会いしましたが、その際はドイツの映画やお酒の話で盛り上がったのをよく覚えています。「丸山先生を偲ぶ会」に参加できないのがとても残念です。心からご冥福をお祈りいたします。
 
 ドイツへ来て、早4か月半が経とうとしています。最初の一か月は公的な手続きに追われ、あっという間に過ぎていきました。ドイツ語は留学前から勉強していたものの、じっさい現地で聞くドイツ語はとても早く、伝えたいことも言葉にできませんでした。一か月目は、役所や大学の窓口、ビザの登録など、多くのことをドイツ人の友達に助けてもらいました。
 
 人生初の海外生活ということもあり、日々驚きの連続でした。例えば、ドイツでは電車が30分遅れることはザラにあり、キリスト教の安息日に基づく法律のため、日曜日はスーパーやデパートなど、ほとんどのお店が閉まっています。また、公共の場でカップルがキスをするのはごく当たり前で、そのうえ周りは誰も気にしていないのです(笑)。挙げればきりがありませんが、最初はどんな小さなことでも驚いていました。今までは日本の文化や常識の中で生きてきましたが、それらが自分の中でどんどん崩れていくのが分かり、好奇心がとぎれることのないこの環境を最高に楽しんでいます。
 
 現在は語学学校を中心に生活を送っています。語学学校のクラスは非常に多国籍で、イタリア、ギリシャ、クロアチア、スペインなどヨーロッパ諸国を始め、アメリカ、コロンビア、中東からはシリア、パキスタン、アフリカからはチュニジア、リビア、そしてアジアは中国、台湾、日本。ドイツでの労働、進学目的やドイツ人との結婚など、ドイツ語を勉強する理由は様々です。学生だけでなく色々な立場の人と話すことができるため、大学では味わえない面白さがここにはあると感じます。大学では、現在日本学科の翻訳の授業を一つ履修しており、来期は自分の興味にそった授業を履修することを考えています。
 
 肝心のドイツ語はというと、ドイツ語での生活に慣れてきたこともあり、日常会話にはあまり困らなくなりました。もちろん「もう少しゆっくり」や「もう一度」と頼んだり、喋るときも詰まることがしばしばですが、間違えることへの恥ずかしさや、なかなか伝わらないことで落ち込むことはなくなり、今は逆にそれを楽しめているように感じます。
 
 週末にはドイツ内を旅行したり、冬休みにはフランスに留学している友達を訪ね、年末にはオランダのアムステルダムで美術館巡りをしました。特に、フランスの田舎を一人で旅した際には、予約したホテルがなぜか閉まっており、その日駅で出会ったおじいさんの家に泊めていただくというありがたいハプニングもありました。
 
 また、私の学生寮は、留学生寮によくある、他国の留学生と共同生活する仕組みではなく、一人一人個室に分かれているタイプの寮なので、留学生を交流する機会があまりないのが残念です。それでも同じ寮の友達や大学の友達もだんだん増えてきたので、現在はとても充実した毎日を送っています。
 
 ドイツの冬は雨やくもりばかりで、ここ最近どんよりした天気の日が続いています。年末には雪が積もりましたが、平均的な寒さは熊本とそう変わらないような気がします。ボンの街を歩いていていつも思うのですが、ボン市民は冬でもパワー全開です。みちゆく人々はいつも気さくで明るく、大きな声でよくしゃべるので、冬の寒さをまったく感じさせません。私もドイツ人の元気のよさを見習ってこの冬を乗り越えていきます。
 
 また不定期に報告ができればと思っています。研究室のみなさん、卒論や調査実習などで忙しい時期ですが、頑張ってください!そしてよい一年をお迎えください。
 
2015. 01. 11 片岡
 
 
 
 
アーヘン クリスマスマーケット.JPG    ドレスデン クリスマスマーケット.JPG 
③アーヘン、クリスマスマーケット
④ドレスデン、クリスマスマーケット 
 
ハイデルベルク with 寮の友達.JPG
  アムステルダム Rijksmuseum.JPG 
⑤ハイデルベルク with 寮の友達
⑥アムステルダムRijksmuseum
 
 
ベルリン ブランデンブルク門.JPGのサムネイル画像    ザクセンハウゼン強制収容所の入口「仕事は自由をもたらす」.JPG
⑦ベルリン ブランデンブルク門
⑧ザクセンハウゼン強制収容所入口「仕事は自由をもたらす」
 
フランス ロカマドゥール.JPG   フランス ロカマドゥール (2).JPG
⑨フランス、ロカマドゥール(1)
⑩フランス、ロカマドゥール(2)
 
フランス リヨン.JPG   
⑪フランス、リヨン
 
 
 
 
« 前のページに戻る