• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【アフリカ学会】 1/26 国際シンポジウム「ポスト2015の国際開発アジェンダにおける教育・人材開発課題」‏
Lab News
研究室ニュース

【アフリカ学会】 1/26 国際シンポジウム「ポスト2015の国際開発アジェンダにおける教育・人材開発課題」‏

2015.01.22

アフリカ学会経由でのお知らせです。


発展途上国の開発に関わる「ミレニアム開発目標」及び「万人のための教育」は、2015年を目標達成年に設定してきました。そのため、2015年は、目標改定の重要な時期に当たります。

 

今回は、名古屋大学に客員研究員としてご滞在中のKenneth King氏を司会に、ユネスコ・グローバルモニタリングリポートの代表であったNick Burnett氏、現在、ユネスコの技術助言委員会の副代表を勤めておられる吉田和浩氏、韓国・ソウル大学のBong-Gun Chung氏、中国・廈門大学のMeibo Huang氏を招き、ポスト2015で今、何が議論になっているか、どのような視点がカギになるかを議論します。特に、アジアの援助国から、グローバルアジェンダにどのようなインプットをしていくか、という観点でお集まりいただいています。

 

アフリカを研究対象とする方々には、興味深い議論になるかと思いますので、名古屋での開催ではありますが、多くの方にご参加いただければ幸いです。

 

――――――――――――――――――――

国際開発学会東海支部・名古屋大学大学院国際開発研究科共催、国際シンポジウムのご案内

 

【タイトル】

Critical Perspectives on Education and Skills in the Emerging Post-2015 Development Agenda”

 

【開催日時】2015126 18:0020:00

【開催場所】名古屋大学大学院国際開発研究科

(http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map.html)

【使用言語】英語

【報告者】

<日本>吉田和浩(広島大学)

<韓国>CHUNG, Bong-Gun (ソウル大学)

<中国>HUANG, Meibo (厦門大学)

<比較的視点>N|BURNETT, Nicholas (広島大学客員研究員)

【司会】KING, Kenneth (エジンバラ大学 教授、名古屋大学外国人研究者)

【討論者】山田肖子(名古屋大学)

 

無料・事前申し込み不要

お問い合わせ:jasid_tokai@yahoo.co.jp

 

---------------------------------------------------

International Symposium

Critical Perspectives on Education and Skills in the Emerging Post-2015 Development Agenda”

 

Co-organized by Japan Society for International Development - Tokai and the Graduate School of International Development

 

Date: January 26, 2015 18:0020:00

Venue: Graduate School of International Development, Nagoya University

(http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map-en.html)

Language: English

Admission: free, no registration required.

Contact: jasid_tokai@yahoo.co.jp

 

Brief Description of the Seminar:

The Symposium will provide an opportunity, at the beginning of 2015, to look critically at the issues that have concerned four eminent speakers about the emerging post-2015 development agenda in general, and, in particular, its education and skills' dimensions. They will reflect on this significant debate from their differing professional perspectives.

 

Presenters

<Japan> Prof. YOSHIDA, Kazuhiro (Hiroshima Univ.)

<Korea> Prof. CHUNG, Bong-Gun (Seoul National Univ.)

<China> Prof. HUANG, Meibo (Xiamen Uni.)

<Comparative Perspective> Prof. BURNETT, Nicholas (Results for Development and Visiting Scholar at Hiroshima Univ.)

Moderators

Prof. KING, Kenneth (University of Edinburgh and Visiting Scholar at Nagoya

University)

Discussant

Prof. YAMADA, ShokoNagoya University

 

***********************************

Shoko Yamada, Ph.D. 山田肖子

Associate Professor 准教授

Graduate School of International Development, Nagoya University

名古屋大学大学院国際開発研究科

Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya 464-8601, JAPAN

Email: syamada@gsid.nagoya-u.ac.jp

Website: http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/syamada/index.html

***********************************

 

« 前のページに戻る