• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【熊本大学】付属図書館:自己表現ワークプレゼンツ! 「マルコ・アントネッリ氏skype講演会『蘇るレオナルド・ダ・ヴィンチ - アートと新技術の融合』」
Lab News
研究室ニュース

【熊本大学】付属図書館:自己表現ワークプレゼンツ! 「マルコ・アントネッリ氏skype講演会『蘇るレオナルド・ダ・ヴィンチ - アートと新技術の融合』」

2014.11.06
熊本大学付属図書館よりお知らせです。
面白そうなので、行ってみようと思います。みなさまもぜひご参加ください!

 
自己表現ワークプレゼンツ!
    「マルコ・アントネッリ氏skype講演会」のお知らせ
 
 附属図書館ラーニングコモンズを活用した教育実践の新たな取り組み
として10月から全15回にわたり自己表現、アート、デザインについて学ぶ
「自己表現ワーク」を全学生向けに開催しています。
 この度、自己表現ワークプレゼンツと題しまして、マルコ・アントネッリ氏、
マリアルイーザ・ガリーニ氏と附属図書館とをskypeで繋ぎ、講演会を行う
こととなりました。様々な知識を深め、それらの枠を超え活動をしている
世界の研究者たちの話を聞いて、参加して、その人たちの研究内容ほか、
生き方・人となりも感じていただける講演会となっています。
 多数の学生・教職員の参加をお待ちしております!
 
スカイフ講演会11月11日_Part1 (1).jpg  スペルチェックenglish ver.マルコ・アントネッリ_Part1.jpg    

-------------------


 演題:蘇るレオナルド・ダ・ヴィンチ - アートと新技術の融合』
 会場:附属図書館中央館1階ラーニングコモンズ  
 日時:11/11(火)18:00~19:30
 メインスピーカー:マルコアントネッリ氏(参考URL) 
 ゲストスピーカー:マリアルイーザ・ガリーニ氏
 ファシリテーター:今田淳子氏(現代美術家/空間デザイナー/「自己表現ワーク」講師)(参考URL

 

  ※多言語進行・逐次通訳あり    

-------------------

マルコ・アントネッリ氏は、2016年リオデジャネイロ五輪へ
向けた身体障害者車両デザインをはじめ、現在多方面にわたり
活躍しているイタリアミラノ市在住のバイオエンジニアです。
レオナルド・ダ・ヴィンチのコーディチ・アトランティックから
発想を得た自転車の開発は、ミラノトリエンナーレ(デザイン美術館)と
ブレラ美術大学で発表され、大きな評価を受けています。
アートとデザイン、医学・物理などの学問を総合した
”インターディシプリナリー”アプローチで、日夜研究に
励んでいる若手研究家です。
 
マリアルイーザ・ガリーニ氏は、レオナルドダヴィンチ研究
第一人者のお一人で、イタリア ヴィジェーヴァノの博物館で
研究をされています。
ブレラ美術大学でアントネッリ氏と共同で発表されたサイトページはこちら
 
※今田先生からのメッセージ
 様々な知識を深め、それらの枠を超え活動をしている世界の研究者たち

をこれからも紹介していきます。話を聞いて、参加して、その人たちの

研究内容ほか、生き方・人となりも感じてください。

**************************
【お問い合わせ】 
学生支援部学務ユニット学務企画チーム 
TEL:096-342-2713 
E-Mail:gak-kikaku[@]jimu.kumamoto-u.ac.jp
**************************

 

[English Version]

 

The Course of “The Art of Self-Expression” presents a special lecture by Marco ANTONELLi via Skype from Milan, Italy. The Learning Commons program of Kumamoto University Library offers a course on art, design and self-expression called “The Art of Self-Expression”. The course is held for 15 times from October on and is open to all students. On November 11th, the course will hold a special lecture with Marco ANTONELLI and Maria Luisa Garini via Skype. By listening to their lecture about their experiences in interdisciplinary researches, it will be possible to get new ideas about their way of life and their humanity, as well as their research in a different cultural environment. We hope for many students and teachers to attend the lecture.

 


Ph.D for Biotechnology  Marco ANTONELLI via SKYPE lecture 

Lecture Date :  11.11.2014   18:00 〜 19:30
Place :   Kumamoto University Library Learning Commons, Activity Area
Topic :    
The Rebirth of Leonardo da Vinci
           - The Fusion of Art and Modern Technology

Host :  Kumamoto University

Free Entrance 
Consecutive Interpreting

 

Main Lecturer :   Marco ANTONELLI                              

Italian bioengineer in Milan, expert in bioengineering, mechanics, and art in industrial design, creator of the Twist-Bike. Now he is developing a new Hand-Bike for the 2016 Paralympic Games in Rio de Janeiro and a new type of sports car.

 

Guest Speaker :         Maria Luisa GARINI    

urator of Museum Mora Bassa.

One of the leading researchers on Leonardo da Vinci.

 

Lecture Organizer :   Junko IMADA  

Contemporary Artist, Space Designer.

Lecturer of “The Art of Self-Expression” at Kumamoto University Library, Learning Commons

 

 

INFORMATION :

Kumamoto Univ. Student Affairs Office Academic Affairs Division

TEL: 096-342-2713 E-Mail  gak-kikaku[@]jimu.kumamoto-u.ac.jp

« 前のページに戻る