• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【アフリカ学会】 11月18日開催/北海道支部第2回例会(北大サステナビリティ・ウィーク公開シンポジウム)のお知らせ
Lab News
研究室ニュース

【アフリカ学会】 11月18日開催/北海道支部第2回例会(北大サステナビリティ・ウィーク公開シンポジウム)のお知らせ

2014.11.13

アフリカ学会経由でのお知らせです。


本年度より新しく立ち上がった、北海道支部の例会のお知らせです。
北海道大学サステナビリティ・ウィークの中の公開シンポジウムを兼ねています。
どなたでもご参加いただけます。
大勢の皆様のご来場をお待ちしています。
 
日本アフリカ学会北海道支部
山内太郎
 
---
日本アフリカ学会北海道支部
2014年度 第2回例会
 
北海道大学サステナビリティ・ウィーク 公開シンポジウム
「アフリカで活躍する北大の研究者たち Ⅱ ~ アフリカに展開する北大研究ネットワーク ~」
 
日 時:2014年11月18日(火) 15:30~17:30
場 所:北海道大学工学部A101会議室
 
【講演内容】
1.西山徳明(北海道大学観光学高等研究センター 教授、センター長)
「エチオピア国シミエン国立公園及び周辺地域における官民協働によるコミュニティ・ツーリズム開発プロジェクト」
 
2.高井哲彦(北海道大学大学院経済学研究科 准教授)
「プロジェクトとしてのアフリカ経営史 ― 植民期の旧仏植民地経済団体と脱植民期のコンゴ銅産業 ―」
 
3.萩野 泉(北海道大学大学院保健科学研究院 D3、日本学術振興会特別研究員)
「カメルーン熱帯雨林に暮らす狩猟採集民Bakaの子どもの健康とライフスタイル」
 
4.中田北斗(北海道大学大学院獣医学研究科 B6)
「急激なアフリカ開発がもたらす弊害:
環境汚染とヒトへの健康影響」
 
【問い合わせ】 日本アフリカ学会北海道支部:
山内太郎
【備考】 第10回北海道大学アフリカ研究会と共催
« 前のページに戻る