• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】ジョイ・ヘンドリーがやってくる!/国際化する 日本の文化人類学と 国際情報発信強化の試み 第1回 国際シンポジウム
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】ジョイ・ヘンドリーがやってくる!/国際化する 日本の文化人類学と 国際情報発信強化の試み 第1回 国際シンポジウム

2014.10.24
来月11月22日(土)に、法政大学市ヶ谷キャンパスにて文化人類学会の国際情報発信強化事業に関わる第一回国際シンポジウムが開催されます。「学問の国際化/グローバル化」の主題に関わるシンポとなるようです。
 
Wrapping Culture や『社会人類学入門』 等 の著者として知られる 社会人類学者ジョイ・ヘンドリーの話を直接聞ける貴重な機会です。ぜひご参加ください。
 

国際化する日本の文化人類学と国際情報発信強化の試み
 
第1回 国際シンポジウム 
日時:2014年11月22日(土曜日) 
 13:00-17:00 
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎406教室 
 
使用言語:英語 
どなたでも参加できます
 
 
 ヘンドリー.jpg
 
 国際化やグローバル化の波は学問にも押し寄せて
きています。本シンポジウムは、2014年度科学研
究費採択事業「日本発東アジアネットワークの構
築を基幹とする文化人類学的研究の国際情報発信
強化」の一環として開催されます。第1部では英
語圏人類学的日本研究の第一人者ジョイ・ヘンド
リー教授を講師にお招きし、第2部では日米欧の
識者による討論会を開いて、国際化時代の日本研
究について考えます。
 
 
≪プログラム≫
 
第1部 特別講演
 
講師:Prof. Joy Hendry
(英国Oxford Brookes University 名誉教授)
 
演題:Forty Years of Research and 
 Teaching on Japan : 
 A Personal Trajectory
 
コメンテーター:笹川あゆみ 
 
第2部 討論会
「内外の人類学的日本研究を 
 橋渡しする」 
 
パネリスト: 
Joy Hendry
James Roberson(東京女学館大学) 
加藤恵津子(国際基督教大学) 
堀口佐知子 
 (テンプル大学ジャパンキャンパス) 
司会:桑山敬己(北海道大学) 
 
« 前のページに戻る