• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【アフリカ学会】関西支部 2014年度 第1回例会のご案内‏ 『アフリカにおける すこやかな暮らし ―専門を超えて考え 話し合う―』
Lab News
研究室ニュース

【アフリカ学会】関西支部 2014年度 第1回例会のご案内‏ 『アフリカにおける すこやかな暮らし ―専門を超えて考え 話し合う―』

2014.10.16
アフリカ学会よりお知らせです。

関西支部では若手の研究者による専門分野を超えた勉強の場を設けることを目的として,支部主催の例会を「若手研究会」と銘打って開催していきます.
今年度第1回目の例会は11月1日(土)に神戸大学にて開催いたします.
 
今回は保健・衛生分野の若手2名の報告を通じ,アフリカに暮らす人々の健康にまつわる問題や現在発生しているエボラ出血熱などについて,色々な角度から考えるきっかけにしたいと考えております.
様々な分野の方々のご参加を心よりお待ちしております.
 
* 詳細情報をこちらからダウンロードできます.適宜ご利用ください.
 http://www2.kobe-u.ac.jp/~ryuji441/files/africa_wakate02.pdf


-------
関西支部 2014年度 第1回例会  若手研究会
『アフリカにおける すこやかな暮らし ―専門を超えて考え 話し合う―』

日時 2014年11月1日(土) 14:00~17:30

場所 神戸大学大学院 国際協力研究科 6階シュミレーション・ルーム
   (六甲台第1キャンパス,神戸市灘区六甲台町2-1)
 
アクセス http://www.gsics.kobe-u.ac.jp/ja/rokkodai.html
  (当日は建物正面向かって右手〔北側〕にある入口からお入りください.)

プログラム
14:00~
報告1『ケニア・マサイ社会における女性性器切除をめぐる解釈と女性たちの抵抗』(仮)
 林 愛美(大阪大学大学院言語文化研究科 博士後期課程)
 コメンテーター: 西 真如 (京都大学学際融合教育研究推進センター グローバル生存学大学院連携ユニット 特定准教授)

 (休憩)

15:20~
報告2『顧みられない熱帯病と医療支援の実態:西アフリカの事例』
 新山 智基(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科 日本学術振興会特別研究員PD)
 コメンテーター: 木村 大治(京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)

16:30~ ディスカッション 『アフリカにおけるすこやかな暮らしを阻むもの』


* 研究会への参加に事前申し込みは不要ですが,研究会終了後に懇親会を予定しておりますので,懇親会へ参加される方はできれば事前にその旨ご連絡ください.
 
連絡・問い合わせ先
 神戸大学大学院国際協力研究科 出町 一恵



出町 一恵

Kazue DEMACHI (Ms.)
Academic Researcher
Graduate School of International Cooperation Studies
Kobe University
« 前のページに戻る