Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】 韓国・朝鮮文化研究会第15回研究大会のお知らせ

2014.10.16

文化人類学会経由でのお知らせです。


韓国・朝鮮文化研究会第15回研究大会

 

日時:2014年10月25日(土) 10:00~18:00

場所:東洋大学白山キャンパス6号館2階6202教室(発表・総会会場)・6214教室(休憩・準備室)。6号館地下に学生食堂があります。

  会場へのアクセス

http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html

 

1-1. プログラム

10:00~12:00 一般研究発表(司会:六反田豊・本田洋)

 澤野美智子「現代韓国社会における医療のポストコロニアル状況─がん患者の療法を事例に」

 小坂みゆき「中国朝鮮族社会における婚姻儀礼の変化:移動がもたらす変化と承継の様相」

 辻大和「17世紀中葉朝鮮王朝による対清貿易の開始について」

12:30~13:00 会員総会

13:10~18:00 シンポジウム「ネーションと跨境──韓国・朝鮮の挑戦、生活の適応」(司会:野村伸一)

 松本誠一「趣旨説明」

 吉川美華「国境を越えた人々と法の「近現代」─法整備に根差す韓国政府の人を媒介した国家戦略─」

 井出弘毅「関釜・釜関フェリーで日韓間を跨境する人々の生活実態─ポッタリチャンサとある在日コリアン男性の事例から─」

 権香淑「中国朝鮮族の移動と跨境─家族分散を支えるコミュニティ形成の諸相─」

 コメント:李仁子・山本須美子

18:30~20:30 懇親会(8号館1階レストランTRES DINING)

 

なお,下記のサイトに発表・報告要旨を掲載しております。こちらもご参考ください。

http://askcs.jp/pg101.html

 

□ 費用

大会参加費 1,000円

懇親会費 (有職者)5,000円/(学生他)3,000円

 

問い合わせ先:第15回研究大会委員会

E-mail: 15taikai[@]askcs.jp

« 前のページに戻る