• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【映像人類学】映像人類学関係の情報&リンク集(作品、学会・研究会・映画祭・上映会 等)
Lab News
研究室ニュース

【映像人類学】映像人類学関係の情報&リンク集(作品、学会・研究会・映画祭・上映会 等)

2014.08.21
これまでに紹介してきた映像人類学や映像に関するリンクまとめです。随時更新していきます。
 
[2014.8.21]
JVE(Journal of Video Ethnography)に関する情報を追加しました。
 
※本HP「リンク」 →「熊本大学関連」 →「映像人類学」からこのページに飛べます。

学会・研究会・映画祭・上映会
 
[欧語]
Beeld voor Beeld (オランダ、オランダ語・英語)
Centre of Visual Anthropology (ロシア、英語)
Days of Ethnographic Film (DEF)  (スロベニア、スロベニア語・英語)
Ethnocinema (オーストリア、ドイツ語)
Ethnographic Film Unit at UBC (カナダ、英語)
Ethnografilm Festival (2014年フランス開催、英語)
„Eyes and Lenses” Ethnographic Film Review(ポーランド、英語、ポーランド語)
Festival international du film ethnographique du Québec (カナダ、フランス語・英語)
Göttingen International Ethnographic Film Festival (ドイツ、ドイツ語)
Institute of Contemporary Arts (イギリス、英語)
IUAES 2013 Visual Anthropology (イギリス、英語)
JVE(Journal of Video Ethnography)(アメリカ、英語)
RAI International Festival of Ethnographic Film (イギリス、英語)
visual ethnofraphy (イタリア、英語 ※査読付きジャーナル)
  :イタリアのバジリカータ大学の研究者が中心になって編集するオンライン査読付ジャーナルで、登録(無料)後、論文のダウンロードや映画、フォトエッセイ等の視聴ができるとのこと。
Sound Image Culture (ベルギー、英語)
World Film Festival (エストニア共和国、エストニア語・英語)
 
[日本語]
 
********************************************
≪アフリカ≫
★「移動する王国」 (Youtube で全編閲覧可) 依田真由美
セネガルのリンゲールで出会った、遊牧プル族の生活の様子を記録した映像です。彼らの瞳が独特の光を湛え、印象的です。 
→依田さんのCM作品:http://www.youtube.com/watch?v=7iby7v0lQ6Y
 
★commoos: schola "Traditional Music in Africa"  
サハラ以南の広大なアフリカ地域を覆う伝統的な音文化の特色と魅力について、坂本龍一と民族音楽学者の塚田健一氏が独自の観点から解説します。動画あり。
 
■制作者クレジット
総合監修・選曲・執筆: 坂本龍一
監修・選曲・執筆・資料提供: 塚田健一
選曲補・執筆: 小沼純一
選曲補・執筆・資料提供: 分藤大翼/川瀬慈
編集:後藤繁雄/門松宏明
アート・ディレクション:中島英樹
 
★「ザフィマニリスタイルのゆくえ【監修】飯田卓、川瀬慈
 
 
★「Papa Africa 2013 アフリカこどもの日」 Jean Claude Nzeyimana氏の投稿
熊本で開催されたユニセフイベントの動画です。
 
 
 
≪アジア≫
 
★"Ana Botol in West Timor" 森田良成
 
<あらすじ>
岐阜県東濃地方に位置する東白川村。
そこには、自然に依拠した人々の生活がある。
「昔あの山の向こうで鳥を獲っていた」
そう言って祖父は、向かいの山を指さした。
僕には、祖父が指さす場所が何処であるのか、見当がつかない。
祖父の指さす山の向こうには、一体何があるのだろう――。
自由に空を飛び交う鳥を、どうやって捕まえたのだろう――。 
僕は、鳥と人をめぐる記憶の旅に出ることにした。 
山の暮らしと狩猟、そこで育まれた地域性、そしていのちのつながりを訪ねる旅へ。
 
(「こころを架けることば―リック・ヤートの創作と朗誦―」) (Youtube動画による紹介)
監督・撮影:伊藤 悟
撮 影:中国雲南省徳宏州
 
★「三姉妹-雲南の子」 王兵
 
★「空色の故郷」 金素栄
「空色の故郷」は、旧ソ連から中央アジアに強制移住されたコリアンをウズベキスタンで取材し、ウズベキスタンに定着して暮らしている移住1世代の証言をもとにして、その事柄を絵画で刻んできたシン・ニコライという画家の作品とともに取り扱っています。いわば、「中央アジアのコリアン・ディアスポラ」の映像記録です(金素栄)。 
 
★「日本写真の1968」 東京都写真美術館 2013.5
 
藤原智子 脚本/田中啓 演出 (90分、2012年)
 
★「メディアの敗北~沖縄返還を巡る密約と12日間の闘い~」(琉球朝日放送)土江真樹子 (同志社でのイベントを参照 2013.3)
 
 
≪水俣≫
水俣・福岡展 博多駅 2013.5
 
≪炭鉱≫
 
 
 
≪憲法≫
・映画 「日本国憲法」 (同志社大学 2013年7月18日(木)18:00~20:30)
監督ジャン・ユンカーマン
 
≪論文≫
「HUMAN:人間その起源をさぐる」シリーズ・ラッシュ映像・アーカイヴ化プロジェクトの成果論文第一弾 http://lib.ouj.ac.jp/nenpou/no30/30-7.pdf
 
**************************************
 
劇場etc.
ポレポレ座 (日本、東中野)
2022nq (イギリス、マンチェスター)
 
********************************************
配給団体
アカメ :
ジェンダー、女性、セクシュアリティ、こども、外国人、マイノリティ、部落民などの学術的な映像作品の配給団体。ホームページを通して注文を受け、販売するという形で、主に大学、ライブラリー、地域・社会団体、アーカイブ、研究者、一般個人などを対象にしてDVDを販売する自主団体。
 
« 前のページに戻る