• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【社会連携・映画文化史】チョコレートドーナツ@DENKIKAN/庄司さんレビュー(熊本日日新聞)
Lab News
研究室ニュース

【社会連携・映画文化史】チョコレートドーナツ@DENKIKAN/庄司さんレビュー(熊本日日新聞)

2014.07.11
社会連携科目22(映画文化史)講師の詩人・庄司祐子さんによる「チョコレートドーナツ」レビューが、6月11日(水)の熊日に掲載されました。遅ればせながらお知らせです。記事は研究室の掲示板に貼っています。
 
庄司さんらしいストーリーテリングで、映画のエッセンスをグッと伝えてくださっています。ぜひご一読ください。(説明しがたいので、「庄司さんらしさ」を知りたい人は社会連携講座へ足をお運びください。講師陣みんなですが、面白い方です。)
 
社会連携・映画文化史も再来週で終了です。
最終回(7/24 木)には庄司さんから出されたお題(講義で取り上げられた作品を主題にして詩を作る)への返答として学生が書いた詩の朗読もあります。ライアン・ラーキンの「ウォーキング」を題材にした人が多かったようです。観ている人のイメージを一番膨らませてくれる作品だったのかもしれません。多くの人が素直に書いてくれていたそうで、庄司さんもご満悦でした。評価基準は、いかに自分の感情をうまく表現出来ていたかいなか、とのこと。
 
なお、最終回は辻先生、庄司さん、梶尾さん、慶田先生による講義となります。
おたのしみに!!
 
 
★社会連携科目22(映画文化史)シラバス:
 
 
チョコレートドーナツ」はDENKIKANで上映中!!
 
Showing  公式HP: http://bitters.co.jp/choco/
« 前のページに戻る