• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【ニュース】マンデラ氏、96歳の誕生日記念 Google Doodle/July 18, 2014 Nelson Mandela's 96th Birthday 
Lab News
研究室ニュース

【ニュース】マンデラ氏、96歳の誕生日記念 Google Doodle/July 18, 2014 Nelson Mandela's 96th Birthday 

2014.07.18

ネットユーザーをなごませてくれるGoogle のロゴ”Doodle”、本日はネルソン・マンデラ氏96回目のバースデー記念バージョンが公開されています(マンデラ氏の誕生日は1918年7月18日)。

http://www.google.com/doodles/nelson-mandelas-96th-birthday

[Google Archive]
Google Doodler Katy Wu tells us a little bit about the creative process behind making the Nelson Mandela doodle.
(マンデラ氏バージョン作成の裏話がインタビュー形式で語られています。
 
「プロジェクト開始時はシリアスなものを作るべきかと考えたが、マンデラ氏のひととなりを学ぶにつれて、彼が単なるまじめで厳格な人ではないことに気づいた。それでよりアイディアが膨らんだ。私はマンデラ氏の卓越した言葉こそが、彼のキャラクターについての洞察を与えてくれると考え、南アの歴史を背景に描き、そこに彼の言葉を引用することにした。」)
 
 
 
"I hope it inspires people to learn from Nelson Mandela and his way of life, to be kind, to understand, and to respect other people and our differences. ”Google Doodler Katy Wu
 
 
※マンデラ氏の思想を引き継ぐ南ア人の一人、イボンヌ・チャカチャカ氏の講演が熊本で開催されました。また、アパルトヘイト下の南アで起きたアフリカーンス語教育に対する抗議活動(「ソウェト蜂起」)に伴う暴動を偲ぶ記念日、「アフリカの子どもの日 in Kumamoto」の参加報告もあります。
 
報告はコチラ:
イボンヌ・チャカチャカ氏 講演&「アフリカの子どもの日 in Kumamoto」事前準備のようす
「アフリカの子どもの日 in Kumamoto」当日
 
 
●「アフリカの子どもの日」とは:
 1976年6月16日、人種隔離政策下の南アフリカ共和国・ソウェトの黒人居住地区で、アフリカーンス語による教育の共生に反対する学生たちが抗議活動を展開。それに対し、軍隊が無差別に大量虐殺する事件が起こり、南アフリカ最大の悲劇となった。この日をアフリカの子どもたちに捧げることによって、政府やNGO,国際機関、一般市民、特に世界の子どもが、アフリカ大陸の子どもの生存と発育の機会を活かすことを考えることを期待して、1990年当時のアフリカ統一機構(OAU)加盟の51カ国が、「子どもの権利及び福祉に関するアフリカ憲章」を採択し、1991年より世界各地で「アフリカの子どもの日」の記念行事が開催されている。熊本県ユニセフ協会では1993年設立当初より、連続22年この催しを行っている。
 
 
Enjoy!!
 
« 前のページに戻る