• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【アフリカ学会】アフリカ・トーク(Youtube 動画紹介) 舩田クラーセンさやか「モザンビークと福島、そして私達」
Lab News
研究室ニュース

【アフリカ学会】アフリカ・トーク(Youtube 動画紹介) 舩田クラーセンさやか「モザンビークと福島、そして私達」

2014.04.10

アフリカ学会関連のお知らせです。


アフリカ学会50周年記念事業「アフリカ・トーク」では、東京外国語大学の舩田クラーセンさやか会員にご出演いただいたトーク番組「モザンビークと福島、そして私達」をyoutubeで公開しました。番組はこちらからご覧いただけます。
http://youtu.be/HWMuQm0WroE

舩田クラーセンさんは、調査地モザンビーク農民の訴えを受けて、日本のODAへの異議申立てを続けています。他方で福島原発の避難母子への支援活動にも関わっています。福島原発事故により、専門家の中立性・客観的研究という思い込みがあらためて問われるようになったと、舩田クラーセンさんは主張します。私達は「だれの利益のために研究するか」を考えます。


すでに公開中の番組もご覧ください。
村尾るみ子『想像するアフリカ農民』 http://youtu.be/Sm6K_s2Z-Rw
特別取材 長田雅子「マンデラ逝去と南ア社会」 http://youtu.be/v6XH77IsmdU

番組へのコメントをお待ちしています。

また番組出演への自薦・他薦をお願いしています。論文・著書・報告書、学会報告など何らかの成果物があることが望ましいです。
インタビューはネット経由で行うので、居住地を問いません。

製作者の連絡先はこちらです:
大林 稔 kedjenou[@]gmail.com

--
大林 稔/minoru OBAYASHI

« 前のページに戻る