Lab News
研究室ニュース

【研究室】三池炭鉱調査報告書が読売新聞(筑後版)で紹介されました。

2014.04.29
熊本大学文学部総合人間学科社会人間学コース・社会調査実習報告書『三池炭鉱―地域の記憶、世界の遺産2013』(担当教員 松浦・慶田先生)が2014年4月24日付読売新聞(筑後版)で紹介されました!
 
記事タイトル:「炭鉱マンの生活に焦点/熊大生25人聞き取り、報告書 与論島から移住、苦難も」
 
三池炭鉱の労働争議と事故ではなく、「普通の人々」の日常や地元独特の文化についての話を集めてまとめた点が、「大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ」の中野浩志理事長から評価されています。
 
数日前の記事ですが、ぜひご覧ください。
報告書に関する問い合わせは社会学の松浦先生か慶田先生にお願い致します。
« 前のページに戻る