Lab News
研究室ニュース

【新着図書・ジャーナル】no. 97

2014.04.21
新着ジャーナル5本です。
 

 
[ジャーナル]
 
 
【1】エッセイ 千字文
ジャコメッティの〈終りなきパリ〉
小林康夫
【2】特集 穴だけじゃない考古学
土器泥棒と自警団
関雄二
大首長と遺跡保存
石村智
発掘のエスノグラフィー
松田陽
エジプトの考古学とアラブの春
高宮いづみ
誰にとっての「文化遺産」か?
――トルコにおける盗掘された文化遺産の返還問題
田中英資
 
 
2.民博通信 2014  No.144 
(144号の情報はまだ更新されていません。)
 
●評論・展望
民博の舞台裏で――展示にまつわる人々とその業務上の裁量
太田心平
 
●研究プロジェクト
集住政策はアメリカをどう変えたのか?
機関研究 「包摂と自律の人間学」領域
近代ヒスパニック世界における国家・共同体・アイデンティティ
―スペイン領アメリカの集住政策の研究
齋藤 晃
 
狩猟採集民研究の新たな可能性を問う
―第10回国際狩猟採集社会会議に参加して―
共同研究 熱帯の「狩猟採集民」に関する環境史的研究
―アジア・アフリカ・南アメリカの比較から
池谷和信
 
北アメリカ先住民の事例からモースの『贈与論』を再考する
共同研究 贈与論再考
―「贈与」・「交換」・「分配」に関する学際的比較研究
岸上伸啓
 
 
 
巻頭言
安倍総理のアフリカ訪問について
私が感じている三つの事柄
外務省 アフリカ部 アフリカ第一課長 堀内 俊彦
 
アフリカ・ニュース解説 15
泥沼化する中央アフリカ
早稲田大学 国際学術院教授 片岡 貞治
 
研究発表論文
ジンバブエの「捻じれ」と「民主化」を問う
土地問題と2013年総選挙からの一考察
大阪大学人間科学研究科 博士後期課程
前在ジンバブエ日本大使館専門調査員 坂田 有弥
 
 
 
 
Andrew O’Hagan
 
 
 
 
James Meek 
 
 
 
« 前のページに戻る