• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【映画】第86回(2013)アカデミー賞 初の黒人映画監督作品「それでも夜は明ける」(Twelve Years a Slave)&今夜、第37回日本アカデミー賞 発表
Lab News
研究室ニュース

【映画】第86回(2013)アカデミー賞 初の黒人映画監督作品「それでも夜は明ける」(Twelve Years a Slave)&今夜、第37回日本アカデミー賞 発表

2014.03.07
社会連携講座・講師の辻先生が第86回アカデミー賞の結果を手書きの表にまとめ、送ってくださいました。ありがとうございます。
 
いや~、 「ゼロ・グラビティ」を見事おさえましたね。作品賞、助演女優賞、脚色賞を獲得した「それでも夜は明ける」(原題  "Twelve Years a Slave")は、19世紀アメリカで12年間奴隷として虐げられた黒人男性の物語です。ブラピ制作。監督のスティーヴ・マックィーンはアフリカ系英国人です。
(NHK アカデミー賞作品賞に初の黒人監督作品:
 
[スティーヴ・マックィーン監督の言葉]
「この賞を奴隷制度を耐え、生き抜いたすべての人たちにささげたい」
「より良い未来をつくるためには過去のことを知らなくてはいけない」
 
アメリカの黒人奴隷の歴史や当時の情勢、人種に関する今日的問題に関心がある方はぜひチェックしてみてください。また、「いまこの時期に、南部出身のブラピが批判必須のこの映画をつくった意味」について町山氏が語っています。
 
※町山智浩氏による紹介
ラジオ(youtube): http://www.youtube.com/watch?v=I9X-H2OkUEM
町山智浩が語る ブラッド・ピットが映画『それでも夜は明ける・12 YEARS A SLAVE』を制作した意味:
 
ひたすら苦しい気持ちになる映画ですが、ブラッド・ピット自身やがんがん人気上昇中の英人俳優ベネディクト・カンバーバッジも出演していますので、彼らを観て楽しむのもいいと思います。
今夜21:00 からは第37回日本アカデミー賞がTV放送!そちらもお見逃しなく。
 
 
●映画.com  第86回アカデミー賞(2014年)アカデミー賞特集 受賞・結果速報
●The Oscars 2014 | 86th Academy Awards
 
作品賞 「それでも夜は明ける
監督賞 アルフォンソ・キュアロン 「ゼロ・グラビティ
主演男優賞 マシュー・マコノヒー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
主演女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)
脚本賞 スパイク・ジョーンズ(「her 世界でひとつの彼女」)
脚色賞 ジョン・リドリー(「それでも夜は明ける」)
編集賞 アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー(「ゼロ・グラビティ」)
撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
美術賞 「華麗なるギャツビー
視覚効果賞 「ゼロ・グラビティ」
音響編集賞 「ゼロ・グラビティ」
ミキシング章 「ゼロ・グラビティ」
作曲賞 スティーブン・プライス(「ゼロ・グラビティ」)
主題歌賞 “Let It Go”(「アナと雪の女王」)
衣装デザイン賞 キャサリン・マーティン(「華麗なるギャツビー」)
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 「ダラス・バイヤーズクラブ」
 
長編アニメーション賞 「アナと雪の女王
長編ドキュメンタリー賞 「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち
短編ドキュメンタリー賞 「The Lady in Number 6: Music Saved My Life
外国語映画賞 「追憶のローマ」(イタリア)
 
 
 
 

 

« 前のページに戻る