• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】2014年02月02日/ 合評会のご案内伊藤正子著『戦争記憶の政治学:韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解への道』
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】2014年02月02日/ 合評会のご案内伊藤正子著『戦争記憶の政治学:韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解への道』

2013.12.04

文化人類学会経由でお知らせです。


伊藤正子さんの新著『戦争記憶の政治学:韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解への道』(平凡社、2013年)の合評会を開催いたします。事前の申し込みは不要です。多くの方々のご参加をお待ちしています。
 
日時:2014年02月02日(日)14:00-17:30
 
会場:京都大学吉田キャンパス本部構内 総合研究2号館4F会議室(447)
 
*百万遍の交差点近くの京都大学北門から入りすぐ左手の建物です。
北入り口付近のエレベーターに乗って四階に行き、左側に曲がってください。
その後、突きあたりを右に曲がって下さい。
詳しくは下記のウェブサイトをご参照ください。
 
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/about/access
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/contents/tariqa_ws/access_map.pdf
プログラム:
 
14:00-14:30 著者による解題
伊藤正子(京都大学)
 
14:30-15:15 コメント
野平宗弘(東京外国語大学)
兼清順子(立命館大学)
佐々木佑(神戸大学)
 
15:15-15:30 休憩
 
15:30-16:15 コメント
朴眞煥(筑波大学)
伊地知紀子(大阪市立大学)
文京洙(立命館大学)
 
16:15-16:30 休憩
 
16:30-17:30 質疑応答・全体討論
 
司会:加藤敦典(東京大学)


後援:文部科学省科学研究費補助金「創造的接合知生成のための日常人類学的研究-グローバル言説とローカルな実践 」(代表者:京都大学・松田素二)
 
*学校が休日のため、建物の出入り口にカギがかかっています。開会後しばらくは担当者が入り口の前におります。それ以降の解錠のための連絡方法は、当日、出入り口に張りだします。ご理解とご協力をお願いいたします。
 
問い合わせ先:加藤敦典

 

« 前のページに戻る