Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】アイヌ・先住民研究センターからのお知らせ(共催シンポジウム)

2013.11.27

文化人類学会経由でシンポジウムのお知らせです。


12月4日にはセンター主催講演会『「先住民族の権利」と「文化」』を予定しております。こちらもご参加お待ちしております。
http://www.cais.hokudai.ac.jp/



国際シンポジウム「中国における民族法と民間慣習法」

ポスターPDF: http://www.cais.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2013/11/20131214.pdf

日時:12月14日(土)13:00~17:30
会場:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W409

【司会】
鈴木賢(北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター長)
【報告】
李其瑞(西北政法大学教授)
「近世中国における宗族制度と民間社会の「自治」-法社会史の視角から」
穆興天(西北政法大学教授)
「チベット民族の慣習法における「董嘉哇(トウカワ)」制度をめぐって」
張宏斌(西北政法大学副教授)
「中国における民族法および民間法研究の立場と視角」
張書友(西北政法大学副教授)
「用語と「物」の食い違い-中国の民間における「権利」という用語および
その現代における変容」

主催:北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター
共催: 北海道大学アイヌ・先住民研究センター、
日本学術振興会・科学研究費基盤研究(A)「権威主義体制と市場を
媒介する法と政治-中国的メカニズムの解明」(代表者:鈴木賢)


《お問い合わせ》
北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター

« 前のページに戻る