• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【研究室】社会調査実習/ 北海道釧路炭鉱「探検バクモン」NHK総合/ 11月27日(水)午後10:55~11:20放送予定
Lab News
研究室ニュース

【研究室】社会調査実習/ 北海道釧路炭鉱「探検バクモン」NHK総合/ 11月27日(水)午後10:55~11:20放送予定

2013.11.22
社会調査実習関連の情報です(社会学・松浦先生より)。
 
日本で唯一今でも石炭を掘っている北海道の釧路炭鉱がNHKで取り上げられます。
実際に石炭を掘っている現場の映像を観ることで、荒尾や大牟田でインタビューに協力してくださった方々がかつてどのように仕事をしていたのかを想像しやすくなるでしょう。調査実習生は要チェック!
 

「探検バクモン」 NHK総合
●11月27日(水)午後10:55~11:20放送予定
 
北海に眠る黒ダイヤ
北海道釧路沖。その海底下に「黒ダイヤ」石炭が眠る。今回はその採掘現場に潜入!地
底に向かう超レアトレインや、知られざる地底世界で大迫力の掘削マシンを目撃する。
 
かつては「黒ダイヤ」と呼ばれて重宝され、現在は震災後の電力源として期待されて
いるエネルギー「石炭」。今回爆笑問題は北海道釧路市の沖合、太平洋の海底に眠る
炭鉱に飛び、採掘現場への潜入を試みる。この炭鉱は国内の石炭採掘量の半分を産出
する日本一のヤマであり、地下には東京・川崎間の距離に匹敵する地下道が張りめぐ
らされているのだ。二人は「人車」と呼ばれる超レアトレインに乗り込み、一気に地
下へ滑り降りる。大迫力の地底探検の始まりだ!
地底を徒歩で延々進んだその先には、大迫力の掘削機械「SD」が待ち構えている。巨
大な鋼鉄のかぎ爪「ドラムカッター」で炭層を打ち砕き、地圧で下がってくる天井を
「シールド」で支えるさまは、大迫力の一語に尽きる。坑内では、地底の圧力や静電
気、石炭のちりといった危険要因をブロックするためのハイレベルな事故防止テクニッ
クを目撃。その厳重さゆえに、海外から研修生が来るほどハイレベルなものとなって
いる。そのほか炭鉱マンが骨を休める秘密基地の実態、そして石炭と共に発見された
化石までも目撃。一般にはほとんど知られていない地底世界の真実を一挙に明るみに
出す。
« 前のページに戻る