Lab News
研究室ニュース

【熊本大学】アダム・フリード氏(グローバルビジネス) 特別講演会

2013.10.30

 

熊本大学からのお知らせです。
 
 
*****************************************
(ちなみに…終わってしまいましたが熊大で開催されたワークショップです。九州、熊本もますますグローバル化しています。いろいろな場所に足を運んでいきましょう。)
 
 
日本生命倫理学会主催、拠点形成研究「21世紀将来世代学の構築」共催で生命倫理国際ワークショップを下記の通り開催いたします。
 
生命倫理国際ワークショップ「アジア的生命倫理かアジアにおける生命倫理か-新しい方向・新しい挑戦―」
【基調講演】Prof. Soraj Hongladarom
   ソラージ・ホングラダロム チュラロンコン大学哲学科教授(タイ)
【日時】10月21日(月)18時~20時

	
***************************
 

 
グローバルビジネスで世界的に有名なアダム・フリード氏に熊本大学で講演頂くことなりました。またとない機会ですので、皆様、多数ご参加下さい。これは、福岡米国領事館の好意によるものです。
 
熊本大学のグローバル人材育成やグローバル戦略構想にも重要なヒントが得られ
るはずです。
世界は、我々の想像を超えて進化していることに驚かされると思います。
詳しくは、熊本大学ホームページの以下のURLをご覧下さい。
 
 
日時:11月7日(木) 16時から(講演会終了後彼と直接話す機会を作ってます)
場所:熊本大学工学部百周年記念館
 
セミナー概要と彼の略歴を以下に示してます。
当日の講演は通訳付きです。
 
大学院自然科学研究科MOT特別教育コース
委員長  松本泰道
 
 
 
 
[セミナー 概要]
イノベーション、アントレプレナーシップ、デジタル・テクノロジー。この3つ
の要素は、世界中で時代の先端と交差しています。日本経済の将来は、 日本の
若手起業家が今日のインターネットやITを駆使して、どれだけ未来のビジネスイ
ノベーションにつなげることができるかにかかっています。
私たちの日々のビジネスや生活においてテクノロジーはますます不可欠となり常
に進歩していますが、米国のIT企業や起業家はどのように時代の流れ を読み、
進化を遂げているのでしょうか?またどのようにビジネスにおけるイノベーショ
ンのアイデアを実行に移し、その結果どのような成功を遂げて いるのでしょう
か?また成長を続けるビジネス環境の形成に起業家たちはどのような役割を果た
しているのでしょうか?このセミナーを通して、米国に おけるケーススタディ
やトレンドを例としながら、これからのビジネスにおけるインターネットやITを
活用した戦略的なアプローチや実践的な方策の ヒントを得ていただけるものと
思います。
 
 
[講師略歴]
アダム・フリード (Esty顧問/前 Esty COO最高執行責任者)
世界最大のビンテージおよびハンドメイド・グッズのためのマーケットプレイス
型eコマースサイト「Etsy」顧問。その他、複数の成長目覚しいス タートアップ
企業の顧問でもある。前職はEtsyのCOO(最高執行責任者)。2002年から6年あま
り、Googleで要職を歴任。主に国際事 業の展開を担当。
ITの世界に足を踏み入れる以前は、ジャーナリストとして活躍。NHK、MSNBC、
NBC系列のサンディエゴのKNSDなどで、テレビ・レポー ター、キャスター、
フィールド・プロデューサーを務め、エミー賞を受賞。John S. Knightフェロー
シップ(法律)に選ばれた数少ないジャーナリストでもある。
ハーバード大学より学士号(言語学)、イエール大学ロースクールより修士号を
取得。趣味は言語習得で、英語のほか、スペイン語、フランス語、日本 語、イ
タリア語、トルコ語、フィンランド語、ドイツ語、カタロニア語、ヘブライ語を
話すことができる。
« 前のページに戻る