Lab News
研究室ニュース

【映画】パトリス・ルコント/スーサイド・ショップ

2013.09.11

 

パトリス・ルコントの新作映画は、なんとアニメーションらしいです。観たい!!
けど、いまのところ熊本には来ないもよう。熊本でやるならやはりDENKIKAN !?
福岡(KBCシネマ)では上映予定なので、最悪福岡に行こう。
 
poster.jpg
 
公式サイト(トレーラーが観れます):
 
公式 facebook:
 
Movie Walker(ルコントの簡単なインタビューあり): 
 
Movie Collection, 『スーサイド・ショップ』パトリス・ルコント監督インタビュー:
 
 
(フランスのアニメについては、以前庄司さんの授業「詩情が映画を美しくする」でも紹介されました。
 
 
 
ルコントといえば 『髪結いの亭主』 が有名ですが、そのサントラがいいので聴いてみてください。アラブ系音楽とマイケル・ナイマンの官能的な旋律が交互に並べられています。ナイマンの音楽はほんとうにうっとりします(バッハを敬愛する辻先生からは「所詮、映画音楽」と言われたけど…)。
そしてなぜアラブ系音楽かというと、亭主・アントワーヌが好きなのがアラブ歌謡をラジカセで流しながら踊ることだから。究極の愛のストーリーが紡ぎだされる幕間に演じられる、シュールでよくわからない踊り…。きっとアントワーヌ自身もよくわからずに踊ってるのではないだろうか。フランスにあふれる移民の風景が織り込まれているのか何なのか私にはいまだに謎ですが、ストーリーには容易に回収されない瞬間を孕んでいるところが本作の面白さだと思います。
 
 
 
 
« 前のページに戻る