Lab News
研究室ニュース

【社会連携】夏の漁は終わってしまったようだが...鯨ブログおもしろいですよ!

2013.09.11

 

本日は捕鯨ブログを紹介したいと思います。
 
千葉県南房総市和田町にて沿岸小型捕鯨を営む外房捕鯨。
ナント、社会連携講座でお世話になっている詩人の庄司祐子さんのご実家なんですねぇ。
和田は庄司さんの詩情を育んだ地でもあるといいます。
 
ブログ「外房捕鯨女子部!」を書いているのは、庄司さんの娘カナコさんです。
本HPの更新やKATづくりのお手伝いをしてくれていたカナコさんですが、昨年和田に移り住んで以降、外房捕鯨の一員として働いておられます。
ユニークな人だなぁと常々思っていましたが、ブログも臨場感があって面白いです。移住したての新鮮な観点から、捕鯨や和田浦の様子を伝えてくれています。和田の捕鯨やクジラ肉についても詳しく書かれています。リサーチ、進んでいるようですね。海沿い漁師レシピもおいしそう!漁師の朝ご飯は反則でしょ。
ところで、顔立ちといい体の質感といい、庄司さんはおじいさんにすごく似ていませんか?かっこいい…。
 
カナコさんがいうには、捕鯨は宗教なのだそうな。鯨教。
KAT の原稿のためにおじいさんへのインタビューなども試みてくれています。原稿が楽しみです。
いつか研究室でもぜひ調査実習に訪れたい、面白そうな土地ですね。
 
個性豊かな飼いネコ3匹もよく現れます。ネコ好きのあなたもチェックしてみてください。私も一度このにゃんちゃんたちと遊ばせてもらったことがありますが、俺様なマツの印象が強い 笑。魚をたくさん食べているのだろうか。
 
また鯨が届くの待ってるよー!
 
 
 
★外房捕鯨女子部! (←カナコさんによる感覚的くじら&わだうらいふ)
 
★外房捕鯨株式会社 (←リアルタイム捕鯨情報)
« 前のページに戻る