Lab News
研究室ニュース

【VAF】国際人類学民族科学連合 (IUAES)第17回世界大会 映像人類学プログラム

2013.07.15

 

VAF の川瀬さんよりお知らせです。
 
 
(ポスターPDF 重いです→→
 
Poster IUAES 2013_2b_Visual Anthropology(2).jpg
 
 

8月にマンチェスターにおいて開催される、国際人類学民族科学連合
(IUAES)第17回世界大会の映像人類学プログラムでは、
分科会とともに映画上映や展示が行われます。
また人類学における、映画やインスタレーション等、非文字による
成果物に対する学術評価基準の確立について検討するフォーラムも予定されています。
 
映画プログラムでは、カメルーン、日本、ラテンアメリカ、
中国の研究者による映画の特集があり、それらの国々における
映像人類学の理論と実践の近年の発展について作品を通した議論が行われます。
 
映画プログラム→ Film Program IUAES2013.pdf
 
日本人研究者の作品特集(8月6日)では、大阪大学・田沼幸子氏、信州大学・
分藤大翼氏、大阪大学・森田良成氏、国立民族学博物館・伊藤悟氏がそれぞれ
作品を発表し、議論に参加される予定です。中国人研究者の作品特集では、
2010年に来日したナシ族の映像人類学者Bao jiang(中国社会科学院)が
convener として参加します。
 
IUAES 2013 Visual Anthropology Program
 
 
川瀬
 
 
 

 

« 前のページに戻る