Lab News
研究室ニュース

【新着図書・ジャーナル】no.65

2013.07.10

新着ジャーナル6本です。
文化人類学研究室に配架しています。 
 

1、 『AFRICA 2013』
   vol.53 summer no.2
   一般社団法人 アフリカ協会

  <巻頭言>
   アフリカにおける民間主導の成長促進

  <AFRICAN TOPICS>
   松浦晃一郎ユネスコ前事務局長のガボン訪問記  

   <寄稿>
   アフリカに拡大する中国のプレゼンス
 

2、 『熊大通信』
   vol.49 2013 summer
      国立大学法人 熊本大学

   <特集Ⅰ>
    熊本大学の水環境研究 地下水から沿岸海域まで 

      <特集Ⅱ>
     「水の国くまもと」のフィールドを生かし減災のまちづくりを担う“人財”を育てる

 

3、 『グローカリゼーションと越境』
  
      上杉富之 編
  成城大学民俗学研究所 グローカル研究センター 2011年3月

   <目次>
     序論 グローカリゼーションと越境 上杉富之

     第1章 国境を超える「家族」 工藤正子

     第2章 フィリピンからの第1.5世代移住者

     第3章 グローカル化としての「海女文化」の創造 上杉富之

     あとがき  
 

4、 『グローカリゼーションと文化移転』
    小澤正人 編 
    成城大学民俗学研究所 グローカル研究センター 2011年3月

     <目次>
       序論 文化移転をグローカル研究から読み解く試み 小澤正人

       第1章 グローカル現象とジャポニズムについて 北山研二

       第2章 支倉常長の肖像画に関する一考察 石鍋真澄

       第3章 昔話研究の最新動向について 高木昌史

       第4章 室町将軍家コレクションにみる伝承像としての再生産 相沢正彦

       第5章 東洋美術コレクション形成における作品評価過程の具体相 小澤正人

       あとがき
 

5、 『グローバル化へのオルターナティヴな対応 ―メキシコの事例から―』
   seijyo CGS Reports No.3
   成城大学民俗学研究所 グローカル研究センター 2013年2月
 

 6、 『月刊みんぱく
   2013年7月号
   国立民族学博物館

   特集 共生の雨林アマゾン            

« 前のページに戻る