• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】3カ国・1地域人類学会共催ヴァーチャル・セミナー(10月)のお知らせ
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】3カ国・1地域人類学会共催ヴァーチャル・セミナー(10月)のお知らせ

2013.07.26

文化人類学会よりお知らせです。

 

 


 

国際協力によるパイロット・プロジェクト
 
テーマ要約:
 
人類学的知の生産に占める言語のきわめて大きな役割を、民族誌な出会いの場に
おける言語選択の問題と、グローバル化とデジタル化の進行する世界における人
類学的知の形成と流通の問題と絡めて探求する。
 
実施方式:
 
2013年10月1~25日 論文公開期間
 
上記各学会を代表して、Bruna Franchetto、Penelope Harvey、Alexandra Jaffe、
Christine Jourdanの4名がウェブサイト上に論考を発表する。論文は英語、フラ
ンス語、ポルトガル語による。
 
2013年10月15日 ディスカッサントによるコメントと質疑応答
 
Omar Ribeiro Thomaz、BenoIt de l'Estoile、Salikoko Mufwene、Petra 
Rethmannの4名が論文にコメントし、さらにオンラインでのコメントや質問を受
け付けてディスカッションを実施する。
 
2013年10月16~25日 オンライン・ディスカッション
 
Miguel Vale de Almeidaを司会、Deirdre Meintelをモデレータとして、オンラ
イン上で文章を寄せることでディスカッションを行う。
 
参加者は英語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語を使用することができ、
特に翻訳を行わなずに多言語的環境での議論を展開する実験とする。

 

« 前のページに戻る